市民ふれあいトーク

出席団体 歌謡教室
民踊教室
日時 平成27年11月11日(水)午前9時から10時
会場 東横野公民館
団体概要 〔歌謡教室〕公民館主催教室から自主教室に移行した教室で月2回歌を楽しく練習して、いろいろな場所で歌えるよう頑張っています。
〔民踊教室〕月2回練習を行い、ボランティアで老人施設に舞踊訪問を行っております。また、万葉集の文に残る「すみれ野」の『すみれ野音頭』(元安中市教育長多胡純策先生作詞作曲)の保存に努め、東横野小学校児童への指導を行い、毎年運動会で踊っています。
代表あいさつ


〔歌謡教室代表〕
歌謡教室は、公民館主催教室から自主教室に移行した教室で、人数は減ってしまいましたが、とにかく声を出すことが良いことなので、お話をしたり、楽しく活動しています。先日も、歌謡教室のフェスティバルに参加しました。また、ボランティアなどもできればと思っています。

代表あいさつ


〔民踊教室代表〕
民踊教室は、公民館主催教室から移行し、もう20年近く活動しています。民に踊ると書く、民踊教室です。謡うのではなく踊りをしています。親睦と健康維持を兼ねて月2回の練習を行っています。今は10人程度で練習は少なく、おしゃべりをして楽しく活動しています。年に数回ボランティアで舞踊訪問も行っています。会員募集をしていますが、なかなか増えませんので、どうなるのか心配をしています。 

参加者の皆さんから、「公民館活動では、皆さんと和気あいあいとでき、友人も増え、交際範囲も広がり楽しい。」「ボランティアで舞踊訪問で喜んでもらえると自分もうれしい。張り合いになる。」「参加者を増やすためには、公民館への足の確保が必要である。」「東横野から歩いていける買い物をするところがない。一律料金で巡回する、ぐるりんバスのような公共交通があると良いのではないか。」「介護保険料が高い。もっと区分を細かく分けてほしい。」「防災無線が聞こえにくい。ゆっくり過ぎて、内容がわからない。」「給食費の未納の問題」「タクシー券について」「乗り合いタクシーやデマンド」「イノシシよけの電柵の補助」「休耕地・耕作放棄地や空き家対策」などについてのご意見をいただきました。

先生演奏




限られた時間でしたが、いろいろなご意見、また、いいボランティアのお話をお聞かせいただきありがとうございました。皆様からいただいたご意見を少しずつ市政に反映させ、より住み良い安中市づくりに繋げて行けたらと思っています。本日は、ありがとうございました。