市長の部屋

こんにちは、安中市長の茂木英子です。
 本市は群馬県の西部に位置し、市の中央を国道18号線が走り高崎市や富岡市、軽井沢町に接する人口約5万9千人の西毛地区の中核都市です。日本三大奇勝の一つである妙義山や古来より現在に至るまで交通の要衝である碓氷峠そして榛名山などの山々に囲まれ、市内を碓氷川、九十九川の清流が潤し、里山の風景を残す自然豊かなまちです。
 北陸新幹線安中榛名駅と上信越自動車道の2つのインターチェンジなどを利用すると都心から1時間半余りとなり、関東のみならず関西方面からもたいへん近くなりました。
 群馬県の西の玄関口にあたる本市は、江戸時代の関所門が残る碓氷関所跡やめがね橋の愛称で親しまれている碓氷第三橋梁、市内を走る中山道沿いには江戸時代からの安中原市の杉並木、NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した新島襄ゆかりの地でもあります。これからも多くの皆様に訪れていただけるよう魅力あるまちづくりを進めてまいります。
 そして「オール安中でまちづくり」をモットーによりよいまちづくりのためさまざまな施策を市民の皆様と一緒に考え実行していきたいと考えています。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。