碓氷川クリーンセンター

はじめてクリーンセンターを利用される方へ

碓氷川クリーンセンターでは通常のごみステーションに出せるごみ(燃えるごみ、金物、ガラス類、使用済み乾電池)、粗大ごみの持ち込みを受け付けております。ご利用の際の簡単な手順を写真付でご案内いたします。

入り口

碓氷川クリーンセンター入り口です。お越しの際は煙突を目印にしてください。
また、左手奥の三角のガラスの建物が碓氷川熱帯植物園です。

門

入り口の門と事務所が見えてきました。
ごみの搬入の方はここを右折して場内にお入りください。
碓氷川熱帯植物園にお越しの方はそのまま、曲がらずに直進になります。

受付

白線の矢印通り左に曲がりますと、受付になります。
また、ここから先はすべて一方通行になっております。

受付

受付が見えてきました。信号と緑の床が見えます。この緑の床が計量器になっていて車全体の重量を量ることができます。この上で、どの車も一旦停止してください。

計量

計量器の上に車ごと上がりました。こちらで、どのようなごみをお持込になったか伺います。粗大ごみがある場合はこちらで車全体の重量を量らせていただきます。(有料のごみを降ろされてお戻りになると降ろした重量がわかります。)
また、碓氷川クリーンセンターで受け入れ出来るもの、出来ない物等のご案内、ご説明もできますので、御不明な点がございましたら、お気軽にお声をかけてください。

入り口の看板

受付が終わり、そのまま車を進めますと、正面に入り口の看板が見えてきます。
右手に見えますのが入り口扉になります。車で近づきますと自動で扉が開きます。

プラットフォーム

入り口扉からプラットホームに入りました。プラットホーム内には常時係員がおりますので駐車場所、ごみを捨てる場所等ご案内いたします。
収集車等の出入りもありますので、お気をつけてお進みください。
また、施設内は禁煙とさせていただいておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

プラットフォーム出口

プラットホームの出口です。入口と出口は一方通行になっております。入口から出ると大変危険ですので、お間違えにならない様、お気をつけください。

再計量の看板

出口扉からプラットホームを出て直進しますと再計量の看板が見えてきました。
粗大ごみを降ろされた方は右折して先程の受付の計量器までお越しください。もう一度全体の重量を量ることで、降ろした重量がわかるかたちになっております。
可燃ごみ等、無料のごみを降ろされた方はそのまま直進し「止まれ」の所を右折してお気をつけてお帰りください。

帰り道

再計量を曲がった所です。合流地点になりますので、一旦停止をして、安全を確認してから計量器の上にお進みください。
計量器の上で重量を量り、粗大ごみ等の処分料のご精算となります。可燃ごみ等をお持ちの方は、その後もう一度プラットホームにお入りいただきます。
ごみをすべて降ろされた方はご精算後、「帰り道」と書かれた看板の所をお回りになられてお気をつけてお帰りください。