学習の森

文化財関係のリンク集

美術館・博物館

名称・住所等 説明
群馬県立近代美術館 別ウィンドウが開きます
〒370-1293 高崎市岩鼻239
県立公園内 群馬の森
TEL 027-346-5560
緑豊かな群馬の森公園の中に位置し、年間を通して様々な芸術が観賞できます。磯崎新氏の設計による建物は、ハイビジョン・シアター棟や現代美術棟などが増設され、新しい機能や現代美術にふさわしい展示空間が加わっています。
群馬県立歴史博物館 別ウィンドウが開きます
〒370-1293 高崎市岩鼻町239
県立公園内 群馬の森
TEL 027-346-5522
緑豊かな群馬の森公園に建てられ、私たちの社会の成り立ちとそのしくみを知るための手助けとして各種の実物資料をはじめ、模型や写真・図表などを系統的に展示しています。また、考古遺物・古文書・生産生活用具などの資料を収集して調査・研究を行い、展示や講演会、講座で発表しています。
群馬県立自然史博物館 別ウィンドウが開きます
〒370-2345 富岡市上黒岩1674-1
TEL 0274-60-1200
富岡市北部の丘陵地帯・もみじ平公園内にあり、「自然史」をテーマとした、大地と生命、群馬県の自然などを体験しながら学べる博物館です。また「常設展示室」や「企画展示室」のほか、ハイビジョンで見られる学習室、実験、自然についての図書の閲覧、コンピューターで楽しめる情報コーナーなど、いろいろな施設があります。
かみつけの里博物館 別ウィンドウが開きます
〒370-3534 高崎市井出町1514
TEL 027-373-8800
「上毛野はにわの里公園」の特別施設として設立され、常設展示では1500年前の世界を考古学者たちの研究成果をもとに復元した模型や埴輪、金のクツなどの出土品を再現しています。
高崎市美術館 別ウィンドウが開きます
〒370-0849 高崎市八島町110-27
TEL 027-324-6125
高崎の芸術文化の主要な施設として市民の要望に応えて設立された美術館です。貴重な文化遺産である収蔵作品を広く市民に鑑賞してもらうために、各種の特別企画展、鑑賞会などの事業を行っています。
富岡市立美術博物館 別ウィンドウが開きます
〒370-2344 富岡市黒川351-1
TEL 0274-62-6200
富岡市北部の丘陵地帯・もみじ平公園内に設立され、美術館と博物館の両面の機能を備えており、さらに富岡市出身で名誉市民でもある福沢一郎画伯の画業を顕彰・記念する記念美術館を併設しています。
富岡市立妙義ふるさと美術館 別ウィンドウが開きます
〒379-0201 富岡市妙義町妙義1-5
TEL 0274-73-2585
日本三奇勝、妙義山を背景とした景観に抱かれた美術館で、妙義山をテーマに設立されました。また、妙義山を描く絵画展」の大賞・優秀作品が集められて常設展示されるとともに、新しい文化の拠点として、妙義の風景と芸術を愛する全ての人々のために開放されています。
富弘美術館 別ウィンドウが開きます
〒376-0302 みどり市東町草木86
TEL 0277-95-6333
四季折々の植物を描いた水彩詩画を通して、生命の尊さ、やさしさを語り続ける星野富弘氏の作品を展示する美術館です。

文学館・記念館

名称・住所等 説明
群馬県立土屋文明記念文学館 別ウィンドウが開きます
〒370-3533 高崎市保渡田町2000
TEL 027-373-7721
土屋文明は、「万葉集」の研究でも大きな功績を残した郷土が誇る代表的な歌人です。その業績を記念して、その短歌とともに生きた生涯を紹介しながら、関連する資料を公開しています。また、県立文学館としてゆかりの文学資料を収集し、企画展示など様々な普及活動を展開しています。
前橋文学館 別ウィンドウが開きます
〒371-0022 前橋市千代田町3-12-10
TEL 027-235-8011
前橋文学館は、総合文化施設としての前橋の文化の中心的存在として郷土前橋にこだわりながらも、展示活動などは全国的な展開を意図しています。朔太郎展示室や近代文学展示室などの常設展示のほか、文学館独自のプランによって運営される企画展示を行い、常に広い意味での文化活動の拠点となることを目指した文学館です。
高山彦九郎記念館 別ウィンドウが開きます
〒373-0842 太田市細谷町1324-7
TEL 0276-32-5632
高山彦九郎は、上野国新田郡細谷村(現太田市細谷町)に生まれ、幕末の志士たちに影響を与え明治維新を導いた先駆者であり、生涯を旅に過ごし膨大な日記を残した紀行家でもありました。その彦九郎誕生の地(国指定史跡)に隣接して建設され、彦九郎の旅と足跡をテーマとし、旅道具・書簡・日記などのほか、映像などを使用して分かり易く紹介している記念館です。
田山花袋記念館 別ウィンドウが開きます
〒374-0018 館林市城町1-3
TEL 0276-74-5100
田山花袋は、館林に生まれ、館林東学校に学ぶかたわら、旧館林藩儒者吉田陋軒に漢学を学んだ明治の文豪です。館林が生んだ文豪田山花袋の資料の収集・保存・展示を行い、その生涯と文学的業績を紹介し、市民の生涯学習・文化創造の場となることを願って設立された記念館です。
徳富蘆花記念文学館 別ウィンドウが開きます
〒377-0102 渋川市伊香保町伊香保614-8
TEL 0279-72-2237
徳富蘆花は、熊本県水俣の生まれで、兄は民友社の創設者であり、国民新聞社々主である蘇峰です。蘆花は、兄に連れられ新島襄の設立した京都の同志社英学校で学び、晩年伊香保に移り住んで永眠したことから、彼の功績を称えると共に後世にその業績を残すことを目的として設立された記念文学館です。
多胡碑記念館 別ウィンドウが開きます
〒370-2107 高崎市吉井町大字池1085
TEL 027-387-4928
国特別史跡多胡碑は、奈良時代初期の和銅4年(711)に多胡郡が誕生した時の建郡の碑で、その内容は多くの学者から注目を集め、優れた書体は書家たちに愛好されています。また、隣接の多胡碑記念館には、多胡碑の歴史、書道史、古代文学などの研究資料や古碑のレプリカ、拓本が展示されています。

資料館

名称 説明
高崎市観音塚考古資料館 別ウィンドウが開きます
〒370-0884 高崎市八幡町800-144
TEL 027-343-2256
高崎市観音塚考古資料館は、地元の人々によって発見された上野国八幡観音塚古墳出土品の収蔵保管と公開展示を目的として設立されました。30種300余点の出土品は芸術的にも価値が高く、郷土の文化遺産として誇るべきものであり、国の重要文化財にも指定されています。
高崎市歴史民俗資料館 別ウィンドウが開きます
〒370-0027 高崎市上滝町1058
TEL 027-352-1261
高崎市歴史民俗資料館は、日々失われつつある民俗資料の収集・保存・研究・展示を行い、それらを後世に伝えていくための資料館です。
中之条歴史民俗資料館 別ウィンドウが開きます
〒377-0424 吾妻郡中之条町大字中之条947-1
TEL 0279-75-1922
中之条歴史民俗資料館は、時代別の資料室と、「開校当時の教室」「温泉資料室」「地理模型室」「民俗資料室」など、数々の資料に加え、写真パネルや解説文によって当時の様子を現代に伝えることを目的とした資料館です。
新田荘歴史資料館 別ウィンドウが開きます
〒370-0426 太田市世良田町3113-9
TEL 0276-52-2215
東毛地域に残された多くの古墳や遺跡・貴重な建造物など、文化遺産に関する歴史資料を展示し、東毛の歴史と自然の再発見と、郷土の文化・自然の保護愛護に資すことを目的とした資料館です。
館林市第二資料館 別ウィンドウが開きます
〒374-0018 館林市城町2-3
TEL 0276-74-9665
東に城沼、南に旧館林城本丸跡を臨む場所に設立され、館林に残された歴史的建造物、構築物などを同敷地内に移築し「歴史の森」として整備されました。「歴史の森」内には、向井千秋記念こども科学館、旧上毛モスリン事務所や田山花袋の旧居などもあります。
岩宿博物館 別ウィンドウが開きます
〒379-2311 みどり市笠懸町阿左美1790-1
TEL 0277-76-1701
笠懸野岩宿文化資料館は、笠懸野で発見された岩宿遺跡の隣に建設され、日本中から集めた岩宿の資料で構成された常設展示という、日本初のユニークな資料館です。
吉井町郷土資料館 別ウィンドウが開きます
〒370-2132 高崎市吉井町吉井285
TEL 027-387-5235
吉井町郷土資料館は、全国1回目の国補助対象町村の1つに選ばれ、全国に先駆けて開館しました。展示及び保管・収集資料の内容は、吉井町に関する自然・地質資料から考古、歴史、民俗資料など多義にわたり、特に吉井の火打金は良質で種類も多いことから全国的に有名で、その貴重な資料を常設展示公開することで吉井町の歴史と文化に対する知識と理解を深めてもらうことを目的としています。

その他県内文化関係施設

名称 説明
群馬県立ぐんま天文台 別ウィンドウが開きます
〒377-0702 吾妻郡高山村中山6860-86
TEL 0279-70-5300
口径150cmの望遠鏡をはじめ、本格的な観測研究を行うための装置や設備を備えた国内有数の天文台です。
群馬県立文書館 別ウィンドウが開きます
〒371-0801 前橋市文京町3-27-26
TEL 027-221-2346
郷土に関する歴史的価値のある古文書・記録及び公文書(行政文書・行政資料等)などを収集・整理・保存しています。さらにこれらの資料を県民及び行政の利用に供するとともに、有効な活用を図るための調査・研究を行い、県民文化の向上・発展に寄与することを目的としています。
向井千秋記念子ども科学館 別ウィンドウが開きます
〒374-0018 館林市城町2-2
TEL 0276-75-1515
子ども科学館は、「歴史の森」の未来ゾーンを構成するものとして、これからの館林の文化を創造する一翼を担っていく施設であり、「体験の世界」「観察の世界」「応用の世界」「挑戦の世界」の4つに別れた展示室や天体観測室、プラネタリウムと全天周映画が楽しめる設備などが整っており、科学の原理や法則から宇宙の神秘までを楽しく学べます。
陶器と良寛書の館 別ウィンドウが開きます
〒376-0301 みどり市東町沢入968-8
TEL 0277-95-6565
わたらせ渓谷鉄道の「沢入駅」前にある陶器と良寛書の館は、東村出身の実業家である松嶋健壽氏(1914〜1995)が生家と共に、収集した品々を村に寄贈したものを展示・整理・保管しています。
榛東村耳飾り館 別ウィンドウが開きます
〒370-3502 北群馬郡榛東村山子田1912
TEL 0279-54-1133
各国の耳飾りの展示はもちろん、耳飾りに関する全ての情報を収集した、世界で初めての耳飾り専門館です。館内は、『人と耳飾り』をテーマに、縄文の耳飾りを中心に、年代・タイプ・形等、幅広い角度から集められた世界各地の耳飾りと資料を展示し、様々な耳飾りと人との関わりを分かり易く紹介しています。

その他施設

国立歴史民俗博物館 別ウィンドウが開きます 群馬県埋蔵文化財調査事業団 別ウィンドウが開きます
埼玉県立歴史と民俗の博物館 別ウィンドウが開きます 長野県立歴史館 別ウィンドウが開きます
新潟県立歴史博物館 別ウィンドウが開きます 東京国立博物館 別ウィンドウが開きます
茅野市尖石縄文考古館 別ウィンドウが開きます 神奈川県立歴史博物館 別ウィンドウが開きます
六爾の博物館 別ウィンドウが開きます 八ヶ岳旧石器通信 別ウィンドウが開きます
浅間縄文ミュージアム 別ウィンドウが開きます 岩宿博物館 別ウィンドウが開きます

安中市 学習の森 ふるさと学習館

〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951番地
電話027-382-7622 Fax:027-382-7623
Eメールfurusato@city.annaka.lg.jp

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
 ※休館日一覧はこちら