学習の森からのお知らせ

平成30年度 学習の森作品展

学習の森作品展
作品展チラシpdfPDFファイル(6192KB)

平成31年3月17日(日)~3月24日(日)
平成30年度学習の森主催・自主講座の作品を展示します。
〔時間〕午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※17日は午後1時から入れます。
※24日は午後3時で終了します。
〔場所〕ふるさと学習館 市民ギャラリー
〔展示作品〕
古文書・竹細工・機織り・仏画・ハーバリウム・マトリョーシカ
〔協力〕
さかえ仏画の会・竹の会・珍竹林・森の古文書会

講座体験
1講座30分程度で無料体験ができます。
《1》3月21日㈭ 午前10時~午後3時(最終受付)
 ・写仏 (場所:学習資料コーナー)
《2》3月24日㈰ 午前10時~午後3時(終了)
 ・竹細工 (場所:創作工房4)
 ・裂き織り (場所:学習資料コーナー)

企画展「安中のやきもの-秋間古窯跡群から自性寺焼へ-」

学習の森企画展安中のやきものチラシ
企画展チラシpdfPDFファイル(1590KB)

平成30年12月1日(土)~平成31年2月25日(月)
安中市北東部の秋間丘陵では奈良時代から平安時代にかけて多くの窯が築かれ、ここでは秋間丘陵で採れる粘土を利用し、瓦や須恵器が焼かれていました。江戸時代後期には安中の下野尻窯や秋間の自性寺窯などで日用雑器が焼かれ始めたと伝えられ、それらは「安中焼」と呼ばれていました。しかし、陶工の栃木県益子町への移転などにより明治時代末に途絶えました。自性寺窯が閉じてから久しい昭和54年(1979)に、青木昇氏が自性寺で陶芸を始め、本年はその復興から40周年にあたります。そこで安中焼・自性寺焼を中心に、古代から現代までの市内で焼かれた瓦や陶器などのやきものを展示いたします。

企画展連続講座

《1》「安中市内における明治期の陶業―県統計資料を中心に―」(終了しました)
 〔講師〕大西 雅広 氏(群馬県埋蔵文化財調査事業団)
 〔日時〕平成30年12月9日(日)
《2》「自性寺焼よもやま―自性寺焼復興40周年を記念して―」(終了しました)
 〔講師〕青木 昇 氏(自性寺焼里秋窯)
 〔日時〕平成31年1月13日(日)
《3》「戦国時代の窯跡-清水遺跡再考-」(終了しました)
 〔講師〕清水 豊 氏(かみつけの里博物館 次長)
 〔日時〕平成31年2月3日(日)

〔時間〕13時30分~15時30分
〔会場〕安中市学習の森ふるさと学習館 市民ギャラリー
〔参加費〕資料代300円(学習館の観覧料込み)
〔定員〕50名(先着順)
〔申込方法〕電話でふるさと学習館へ申し込み ※当日受付も可
 Tel:027-382-7622

穴窯で焼く陶芸教室(終了しました)

青木 昇 氏(自性寺焼里秋窯)による陶芸教室
〔日程〕
 1回:平成31年1月20日(日)
 2回:平成31年1月27日(日)
〔時間〕10:00~15:00(昼食持参)
〔定員〕各回20名(先着順)
〔申込方法〕ふるさと学習館の受付もしくはお電話にてお申し込みください
〔会場〕安中市学習の森 生涯学習施設 創作工房3
〔材料費〕3,000円
*焼締の作品になるため、絵付けはいたしません
*陶芸教室の参加者のみ、自性寺焼里秋窯(安中市下秋間4670-1)での窯焚き・窯出しの体験が可能です。
〔窯焚き〕平成31年2月25日(月)~3月3日(日)
〔窯出し〕平成31年3月10日(日) 10時00分~
※日程などの詳細は陶芸教室にてお知らせいたします。

展示図録の販売について

【価格】1,200円(税込み) A4版 120ページ
安中市学習の森ふるさと学習館にて販売しております。
※郵送をご希望の方は電話でご連絡ください。(別途送料がかかります。)
TEL:027-382-7622

【内容】
第1章・・・安中の古代のやきもの
第2章・・・安中の中世のやきもの
第3章・・・安中の近世・近代のやきもの
第4章・・・安中の現代のやきもの
【収録論文】
・小山 宏「近世・近代、上野国陶磁器生産に関する考察―安中下秋間・吉が谷津周辺の諸窯と伝世品について―」
・青木 昇「自性寺焼よもやま」
・大西雅広「安中市内における明治期の陶業―県統計資料を中心に―」

簗瀬二子塚古墳が国指定史跡になりました


 国の文化審議会は、平成30年6月15日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、簗瀬二子塚古墳を新たに国指定史跡に指定することを文部科学大臣に答申しました。
 その後、平成30年10月15日の官報告示で、正式に国指定史跡に決定しました。安中市での国指定史跡は、はじめてとなります。

◎簗瀬二子塚古墳の概要
(群馬県安中市簗瀬字八幡平地内)

 簗瀬二子塚古墳は、碓氷川左岸の河岸段丘縁辺部に築造された、古墳時代後期前葉(5世紀末~6世紀初頭)の大型前方後円墳である。古墳の全長は130mに及ぶ。関東地方における最古段階の横穴式石室をもつ前方後円墳であり、本古墳の築造に続いて群馬県域で広く横穴式石室が導入されるようになるなど、新たな埋葬施設と葬送方式の東日本への展開を考える上で重要な古墳である。
 安中市では、古墳の残りが良好であり、出土品とともに学術的に重要であることから、平成23~26年度に古墳の保存を目的とした整備事業を実施し、平成27年7月に一般公開した。平成24年11月には、古墳と出土品の一部について市指定史跡、市重要文化財にそれぞれ指定した。

簗瀬二子塚古墳ガイダンス棟について

簗瀬二子塚古墳保存整備事業が完了し、自由に見学していただけるようになりました。
古墳の整備と併せてガイダンス棟も新設されました。ガイダンス棟ではパネルや映像による展示を行っています。
古墳はいつでもご覧いただけますが、ガイダンス棟の開館は8:30から17:00(年末年始休館)となります。
簗瀬二子塚古墳の詳細
ガイダンス棟の詳細

各種講座のお知らせ

講座のお申し込み・お問い合わせは電話(027-382-7622)もしくは、ふるさと学習館受付まで。

楽しいらくがき絵本を作ろう!

クレヨンやカラーマジックで線や点を描いたり、紙やセロファンを切ったり貼ったりして絵本を作ります。
絵心ゼロでもOK !楽しく作れます!

日程 3月21日(木)春分の日
時間 午後1時~午後3時
講師 木暮直巳氏(atelier703)
定員 8名(先着順)
参加費 300円
対象 こどもから大人まで楽しめます
場所 生涯学習施設 創作工房1
申込み 3月11日(月)より、ふるさと学習館まで電話、もしくは直接お申し込みください。
その他 小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします

春休み わくわく♪ ワークショップ

新年度のスタートにピッタリ!「わくわく気分」なワークショップです。
〔内容〕
《1》フェイクスイーツのマグネット&アクセサリ作り
 ・・・材料費 500円~(1作品)
《2》羊毛玉子でイースターエッグ作り
 ・・・材料費 500円~(1作品)
《3》消しゴムはんこでお名前はんこ作り
 ・・・材料費 1000円~(1作品)
《4》光と虹の天然石サンキャッチャー・水晶ストラップ・お守り天使のストラップ
 ・・・材料費 500円~2000円(1作品)

日程 3月30日(土)
時間 午前10時~午後3時
場所 生涯学習施設 つどいの間
対象 こどもから大人まで楽しめます。
費用 各ワークショップ毎に、当日会場でお支払いください。
申込み 当日、直接会場へお越しください。
その他 小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします。

第2回 ココロとカラダのヨーガ教室(受付は終了しました)

好評につき第2回目の開催です。
ヨガのポーズを完成させるようなエクササイズでなく、今のココロとカラダの状態に目を向け、自ら気づいていくお手伝いをするヨーガ教室です。

日程 2月16日(土)、2月23日(土)、3月9日(土)、3月16日(土)
時間 午前10時~正午
講師 田嶋弘美氏(認定 ヨーガ療法士)
定員 10名(先着順) ※受付は終了しております。
参加費 無料
持ち物 ヨガマット、タオル、飲み物、動きやすい服装
場所 生涯学習施設 つどいの間
申込み 2月9日(土)午前9時より、ふるさと学習館まで電話もしくは直接お申し込みください。※人気の講座ですのでお早めにお申込みください。

ふるさとの風景写真募集

眠っている写真ありませんか?

  • 昭和40年以前の市内の風景が写っている写真(人物が写っていても可)
  • ふるさと学習館までご持参いただき、数枚でしたらその場で複写させていただいてお返しいたします。
  • 複写させていただいた写真は当館の展示や図録に使用させていただく場合があります。
  • ネガのみでもかまいません。その他お気軽にお問い合わせください。
ふるさとの風景写真

安中市 学習の森 ふるさと学習館

〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951番地
電話027-382-7622 Fax:027-382-7623
Eメールfurusato@city.annaka.lg.jp

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
 ※休館日一覧はこちら