学習の森からのお知らせ

企画展「安中のやきもの-秋間古窯跡群から自性寺焼へ-」

学習の森企画展安中のやきものチラシ
企画展チラシpdfPDFファイル(1590KB)

平成30年12月1日(土)~平成31年2月25日(月)
安中市北東部の秋間丘陵では奈良時代から平安時代にかけて多くの窯が築かれ、ここでは秋間丘陵で採れる粘土を利用し、瓦や須恵器が焼かれていました。江戸時代後期には安中の下野尻窯や秋間の自性寺窯などで日用雑器が焼かれ始めたと伝えられ、それらは「安中焼」と呼ばれていました。しかし、陶工の栃木県益子町への移転などにより明治時代末に途絶えました。自性寺窯が閉じてから久しい昭和54年(1979)に、青木昇氏が自性寺で陶芸を始め、本年はその復興から40周年にあたります。そこで安中焼・自性寺焼を中心に、古代から現代までの市内で焼かれた瓦や陶器などのやきものを展示いたします。

企画展連続講座

《1》「安中市内における明治期の陶業―県統計資料を中心に―」
 〔講師〕大西 雅広 氏(群馬県埋蔵文化財調査事業団)
 〔日時〕平成30年12月9日(日)
《2》「自性寺焼よもやま―自性寺焼復興40周年を記念して―」
 〔講師〕青木 昇 氏(自性寺焼里秋窯)
 〔日時〕平成31年1月13日(日)
《3》「戦国時代の窯跡-清水遺跡再考-」
 〔講師〕清水 豊 氏(かみつけの里博物館 次長)
 〔日時〕平成31年2月3日(日)

〔時間〕13時30分~15時30分
〔会場〕安中市学習の森ふるさと学習館 市民ギャラリー
〔参加費〕資料代300円(学習館の観覧料込み)
〔定員〕50名(先着順)
〔申込方法〕電話でふるさと学習館へ申し込み ※当日受付も可
 Tel:027-382-7622

穴窯で焼く陶芸教室

青木 昇 氏(自性寺焼里秋窯)による陶芸教室
〔日程〕
 1回:平成31年1月20日(日)
 2回:平成31年1月27日(日)
〔時間〕10:00~15:00(昼食持参)
〔定員〕各回20名(先着順)
〔申込方法〕ふるさと学習館の受付もしくはお電話にてお申し込みください
〔会場〕安中市学習の森 生涯学習施設 創作工房3
〔材料費〕3,000円
*焼締の作品になるため、絵付けはいたしません
*陶芸教室の参加者のみ、自性寺焼里秋窯(安中市下秋間4670-1)での窯焚き・窯出しの体験が可能です。
〔窯焚き〕平成31年2月25日(月)~3月3日(日)
〔窯出し〕平成31年3月10日(日) 10時00分~
※日程などの詳細は陶芸教室にてお知らせいたします。

展示図録の販売について

【価格】1,200円(税込み) A4版 120ページ
安中市学習の森ふるさと学習館にて販売しております。
※郵送をご希望の方は電話でご連絡ください。(別途送料がかかります。)
TEL:027-382-7622

【内容】
第1章・・・安中の古代のやきもの
第2章・・・安中の中世のやきもの
第3章・・・安中の近世・近代のやきもの
第4章・・・安中の現代のやきもの
【収録論文】
・小山 宏「近世・近代、上野国陶磁器生産に関する考察―安中下秋間・吉が谷津周辺の諸窯と伝世品について―」
・青木 昇「自性寺焼よもやま」
・大西雅広「安中市内における明治期の陶業―県統計資料を中心に―」

ミュージアムグッズの新商品ができました

学習の森オリジナル野帳販売中!
2種類のデザインがあります(300円/1冊)
①安中で焼かれていた瓦(軒丸瓦・軒平瓦)
②安中市板鼻の双体道祖神

ミュージアムグッズ・書籍 一覧

「旧碓氷峠鉄道施設」国重要文化財追加指定 記念イベント(終了しました)

穴窯で焼く陶芸教室

青木 昇 氏(自性寺焼里秋窯)による陶芸教室
〔日程〕
 1回:平成31年1月20日(日)
 2回:平成31年1月27日(日)
〔時間〕10:00~15:00(昼食持参)
〔定員〕各回20名(先着順)
〔申込方法〕ふるさと学習館の受付もしくはお電話にてお申し込みください
〔会場〕安中市学習の森 生涯学習施設 創作工房3
〔材料費〕3,000円
*焼締の作品になるため、絵付けはいたしません
*陶芸教室の参加者のみ、自性寺焼里秋窯(安中市下秋間4670-1)での窯焚き・窯出しの体験が可能です。
〔窯焚き〕平成31年2月25日(月)~3月3日(日)
〔窯出し〕平成31年3月10日(日) 10時00分~
※日程などの詳細は陶芸教室にてお知らせいたします。

横川-軽井沢間の標高差552.5mを克服し、日本の近代化に大きく貢献した旧碓氷線の鉄道遺産群に今年8月、新たに熊ノ平変電所をはじめ橋梁や隧道などが追加されたことを記念して、現地説明会とシンポジウムを開催します。郷土が日本に誇る文化財に触れてみませんか。多くの方のご参加をお待ちしております。

追加指定記念イベント・ポスター(8292KB)

追加指定記念イベント・チラシ(1729KB)

イベント内容

①現地説明会
 昭和12年に新設され平成9年まで稼働した熊ノ平変電所や、かつて5連アーチの下を国道が通っていた碓氷第13橋梁など、今年追加指定された鉄道施設を中心に、旧松井田町在職時に碓氷第3橋梁(めがね橋)や丸山変電所などの国重要文化財指定に尽力され、現在も碓氷峠鉄道遺産の研究をライフワークとされている講師が同行し、詳しく説明します。
【日 時】11月4日(日) 午前9時から 正午解散予定(雨天決行)
【集 合】「峠の湯」駐車場(安中市松井田町坂本1222)
【主な行程】峠の湯 - 第13橋梁 = 第17隧道 = 第16隧道 - 旧熊ノ平駅 = めがね橋 = 
      峠の湯   (※ -・・・バス移動 =・・・徒歩)
【講 師】NPO法人碓氷峠歴史文化遺産研究会理事長 萩原 豊彦氏
【参加費】無料
【定 員】先着50名
【申込み締切】11月1日(木)
 
②シンポジウム
 全国に数多くある近代化遺産に、さまざまな立場から保存・修復・活用に第一線で携わる有識者を迎え、碓氷峠鉄道施設の価値・魅力について語っていただきます。
【日 時】12月2日(日) 午後1時開場 午後1時30分開会 午後4時15分閉会予定
【会 場】安中市文化センター 大ホール・エントランス
【テーマ】見る人の視点の高さ深さが価値を決める
【パネリスト】
 文化庁文化財調査官 西岡 聡氏 「旧碓氷峠鉄道施設の追加指定の意義」
 歴史的建造物修復コンサルタント 高村 功一氏 「建物・構造物の保存技術の視点から考える」
 鉄道総研情報管理部長 小野田 滋氏 「鉄道技術史から見た碓氷線の価値」
【コーディネーター】NPO法人碓氷峠歴史文化遺産研究会理事長 萩原 豊彦氏
【参加費】無料
【申込み】不要(直接会場にお越しください)
【その他】エントランスホールにて、碓氷線鉄道ジオラマも展示します。

【申込み・お問い合わせ】安中市教育委員会 文化財保護課(☏027-382-7622)
【主 催】安中市教育委員会・NPO法人碓氷峠歴史文化遺産研究会
【後 援】鉄道遺産群を愛する会・一般財団法人碓氷峠交流記念財団・上毛新聞社

平成30年度 「安中学」について

安中学

歴史、文化、自然など、様々なテーマから安中について学ぶ。これが“安中学”です。
みなさんも講座での学びを通して、今まで気づかなかったふるさとの魅力に触れてみませんか?たくさんの方の参加をお待ちしています。

<平成30年度 講演内容>

第1回  9月29日(土)  国重要文化財追加指定記念 -碓氷峠の交通史- (終了しました)
【講師】萩原豊彦(NPO法人碓氷峠歴史文化遺産研究会理事長)
第2回 10月27日(土) 国史跡指定記念 -簗瀬二子塚古墳の価値について考える- (終了しました)
【講師】右島和夫(群馬県立歴史博物館長)
第3回 11月25日(日) 新島襄ゆかりの人物伝 (終了しました)
【講師】淡路博和(安中市文化財調査委員)
第4回 12月16日(日) 世界の中の安中
【講師】熊倉浩靖(高崎商科大学特任教授)

【会場】ふるさと学習館 市民ギャラリー
【時間】13:30~15:30
【参加費】無料
【募集定員】先着100名
【申込み・お問合せ】安中市教育委員会 文化財保護課
 Tel:027-382-7622(ふるさと学習館)
※直接または電話で事前のお申込みをお願いします。なお、当日の受付も可能です。

簗瀬二子塚古墳の国指定史跡へ


 国の文化審議会は、平成30年6月15日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、簗瀬二子塚古墳を新たに国指定史跡に指定することを文部科学大臣に答申しました。
 今後、官報告示の後に、国指定史跡が正式決定します。安中市での国指定史跡は、はじめてとなります。

◎簗瀬二子塚古墳の概要
(群馬県安中市簗瀬字八幡平地内)

 簗瀬二子塚古墳は、碓氷川左岸の河岸段丘縁辺部に築造された、古墳時代後期前葉(5世紀末~6世紀初頭)の大型前方後円墳である。古墳の全長は130mに及ぶ。関東地方における最古段階の横穴式石室をもつ前方後円墳であり、本古墳の築造に続いて群馬県域で広く横穴式石室が導入されるようになるなど、新たな埋葬施設と葬送方式の東日本への展開を考える上で重要な古墳である。
 安中市では、古墳の残りが良好であり、出土品とともに学術的に重要であることから、平成23~26年度に古墳の保存を目的とした整備事業を実施し、平成27年7月に一般公開した。平成24年11月には、古墳と出土品の一部について市指定史跡、市重要文化財にそれぞれ指定した。

簗瀬二子塚古墳保存整備が完了しました

簗瀬二子塚古墳保存整備事業が完了し、自由に見学していただけるようになりました。
古墳の整備と併せてガイダンス棟も新設されました。ガイダンス棟ではパネルや映像による展示を行っています。
古墳はいつでもご覧いただけますが、ガイダンス棟の開館は8:30から17:00(年末年始休館)となります。
簗瀬二子塚古墳の詳細
ガイダンス棟の詳細

各種講座のお知らせ

講座のお申し込み・お問い合わせは電話(027-382-7622)もしくは、ふるさと学習館受付まで。

碓氷歴史考古学講座「碓氷峠の陣城を歩く」(受付は終了しました)

平成29年、新たに碓氷峠の頂上付近で発見された中世の陣城跡を歩きます。

講師 飯森康広氏(群馬県埋蔵文化財調査事業団)
日時 12月15日(土) 9:00~12:00頃
集合場所 ふるさと学習館(バスにより現地へ移動)
定員 25人(先着順)※受付は終了しました
参加料 200円(資料代・保険料)
その他 山道を歩きますので、動きやすい服装でお越しください。
申込み 11月23日(金・祝)~12月7日(金)9:00~17:00 ふるさと学習館受付にてお申し込みください。(事前に参加料をお支払い頂く必要があるため、電話での受け付けは致しません。)

年の瀬★ ワークショップ

クリスマス・お正月に向けて、学習の森のワークショップで手作りの飾りはいかがでしょうか

①フェイクスイーツで作るクリスマス飾りとお正月和菓子の飾り
  材料費 500円~(1作品)
②クラフトバンドで作る北欧風オーナメントとお正月飾り
  材料費 500円~(1作品)
③クリスマス正月バージョンの消しゴムはんこ
  材料費 1000円~(1作品)
④天然石ビーズのサンキャッチャーとオーナメント
  材料費 500円~2500円(1作品)

日時 12月8日(土)午前10時~午後3時
場所 ふるさと学習館 つどいの間
対象 小・中学生とその保護者 大人の方もどうぞ
費用 各ワークショップ毎に、当日会場でお支払いください。
申込み 当日、直接会場へお越しください。
その他 小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします。

ココロとカラダのヨーガ教室(受付は終了しました)

ヨガのポーズを完成させるようなエクササイズでなく、今のココロとカラダの状態に目を向け、自ら気づいていくお手伝いをするヨーガ教室です。

日時 《1》 12月9日(日) 午前10時~正午
《2》 12月15日(土) 午前10時~正午
《3》 12月22日(土) 午前10時~正午
《4》 1月5日(金) 午前10時~正午
講師 野口いずみ氏(認定 ヨーガ療法士)
定員 10名(先着順)※受付は終了しました
参加費 無料
持ち物 ヨガマット、タオル、飲み物、動きやすい服装
場所 生涯学習施設 つどいの間
申込み 12月1日(土)よりふるさと学習館まで電話
もしくは直接お申し込みください。

機織り講座 ~初級編~

古布や着なくなった服を裂いて横糸にして、卓上機を用いて織物を作ります。

日程 《1》1月6日(日)、19日(土)、20日(日)
《2》1月6日(日)、26日(土)、27日(日)
※初回は共通です。この際、詳細を説明いたします
時間 午前10時~正午
講師 坂田美波氏
定員 各回5名(先着順)
材料費 1000円
場所 学習の森ふるさと学習館 市民ギャラリー
申込み 12月10日(月)よりふるさと学習館まで電話
もしくは直接お申し込みください。

~ぼくの わたしのマトリョーシカづくり~マトリョーシカ作り教室(終了しました)

白木のマトリョーシカに好きな絵を描いて、自分だけのマトリョーシカを作りましょう!
親子でひとつのマトリョーシカを作ることもできます。

日時 11月17日(土) 10:00~(2~3時間かかります)
講師 稲葉尚子氏(マトリョーシカ作家)
定員 6人
費用 1個1,500円
申込み 11月2日(金)より、 電話もしくはふるさと学習館受付にて申し込みください。

ふるさとの風景写真募集

眠っている写真ありませんか?

  • 昭和40年以前の市内の風景が写っている写真(人物が写っていても可)
  • ふるさと学習館までご持参いただき、数枚でしたらその場で複写させていただいてお返しいたします。
  • 複写させていただいた写真は当館の展示や図録に使用させていただく場合があります。
  • ネガのみでもかまいません。その他お気軽にお問い合わせください。
ふるさとの風景写真

安中市 学習の森 ふるさと学習館

〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951番地
電話027-382-7622 Fax:027-382-7623
Eメールfurusato@city.annaka.lg.jp

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
 ※休館日一覧はこちら