学習の森からのお知らせ

企画展「詩人 大手拓次ー孤独の箱のなかからー」終了しました

企画展「詩人大手拓次ー孤独の箱のなかからー」
企画展チラシpdfPDFファイル(2122KB)

2019年3月30日(土)~6月9日(日)

大手拓次は、1887(明治20)年、群馬県碓氷郡西上磯部村(現安中市磯部)の温泉旅館「鳳来館」の大手宇佐吉の次男として生まれました。詩人を志した大学時代、フランスの象徴詩と出会い、それらを愛読するとともに、自らも詩の実作を重ねていきます。1912年、北原白秋主宰の雑誌『ザンボア』に「藍色のひき」「慰安」2篇が掲載され、詩壇へ登場。その高い完成度を誇った口語象徴詩は、萩原朔太郎からも熱烈に支持されました。大手拓次は、一途に、そして孤独に、最上の詩を求め続けます。しかし、内向的な性格も災いし、生前、一冊の詩集も持つことなく、46歳でその生涯を終えました。
“孤独の箱のなかから”光のもとへ。本展では、詩稿や原稿、詩作品により、改めてその詩業を見つめ直します。

企画展関連事業

大手拓次の命日に合わせて毎年行われている薔薇忌に合わせて墓前祭および朗読会を行います。※このイベントは終了しました。

日程 2019年4月14日(日)
13:00~13:15 墓前祭 献花と朗読
13:30~14:50 講演会 演題:「神話の中の詩人、大手拓次」
講師:坪井秀人氏(国際日本文化研究センター教授)
15:00~16:00 朗読会 大手拓次研究会による詩の朗読

〔会場〕安中市磯部温泉会館(安中市磯部1-12-21)
※温泉会館は詩碑公園内赤城神社の隣です。駐車場は鉱泉橋脇の磯部簗駐車場も使用できます。
〔定員〕50名
〔参加費〕300円(ふるさと学習館の観覧料を含む)
〔申込方法〕電話でふるさと学習館へ申し込み ※当日受付も可
 Tel:027-382-7622
〔協力〕大手拓次研究会

企画展「安中のやきもの-秋間古窯跡群から自性寺焼へ-」(一部展示中)

学習の森企画展安中のやきものチラシ
企画展チラシpdfPDFファイル(1590KB)

展示期間は終了しましたが、好評につき一部資料を継続展示しております。
安中市北東部の秋間丘陵では奈良時代から平安時代にかけて多くの窯が築かれ、ここでは秋間丘陵で採れる粘土を利用し、瓦や須恵器が焼かれていました。江戸時代後期には安中の下野尻窯や秋間の自性寺窯などで日用雑器が焼かれ始めたと伝えられ、それらは「安中焼」と呼ばれていました。しかし、陶工の栃木県益子町への移転などにより明治時代末に途絶えました。自性寺窯が閉じてから久しい昭和54年(1979)に、青木昇氏が自性寺で陶芸を始め、本年はその復興から40周年にあたります。そこで安中焼・自性寺焼を中心に、古代から現代までの市内で焼かれた瓦や陶器などのやきものを展示いたします。

展示図録の販売について

【価格】1,200円(税込み) A4版 120ページ
安中市学習の森ふるさと学習館にて販売しております。
※郵送をご希望の方は電話でご連絡ください。(別途送料がかかります。)
TEL:027-382-7622

【内容】
第1章・・・安中の古代のやきもの
第2章・・・安中の中世のやきもの
第3章・・・安中の近世・近代のやきもの
第4章・・・安中の現代のやきもの
【収録論文】
・小山 宏「近世・近代、上野国陶磁器生産に関する考察―安中下秋間・吉が谷津周辺の諸窯と伝世品について―」
・青木 昇「自性寺焼よもやま」
・大西雅広「安中市内における明治期の陶業―県統計資料を中心に―」

簗瀬二子塚古墳が国指定史跡になりました


 国の文化審議会は、平成30年6月15日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、簗瀬二子塚古墳を新たに国指定史跡に指定することを文部科学大臣に答申しました。
 その後、平成30年10月15日の官報告示で、正式に国指定史跡に決定しました。安中市での国指定史跡は、はじめてとなります。

◎簗瀬二子塚古墳の概要
(群馬県安中市簗瀬字八幡平地内)

 簗瀬二子塚古墳は、碓氷川左岸の河岸段丘縁辺部に築造された、古墳時代後期前葉(5世紀末~6世紀初頭)の大型前方後円墳である。古墳の全長は130mに及ぶ。関東地方における最古段階の横穴式石室をもつ前方後円墳であり、本古墳の築造に続いて群馬県域で広く横穴式石室が導入されるようになるなど、新たな埋葬施設と葬送方式の東日本への展開を考える上で重要な古墳である。
 安中市では、古墳の残りが良好であり、出土品とともに学術的に重要であることから、平成23~26年度に古墳の保存を目的とした整備事業を実施し、平成27年7月に一般公開した。平成24年11月には、古墳と出土品の一部について市指定史跡、市重要文化財にそれぞれ指定した。

簗瀬二子塚古墳ガイダンス棟について

簗瀬二子塚古墳保存整備事業が完了し、自由に見学していただけるようになりました。
古墳の整備と併せてガイダンス棟も新設されました。ガイダンス棟ではパネルや映像による展示を行っています。
古墳はいつでもご覧いただけますが、ガイダンス棟の開館は8:30から17:00(年末年始休館)となります。
簗瀬二子塚古墳の詳細
ガイダンス棟の詳細

各種講座のお知らせ

講座のお申し込み・お問い合わせは電話(027-382-7622)もしくは、ふるさと学習館受付まで。

第3回 ココロとカラダのヨーガ教室(受付終了しました)

好評につき第3回目の開催です。
ヨガのポーズを完成させるようなエクササイズでなく、今のココロとカラダの状態に目を向け、自ら気づいていくお手伝いをするヨーガ教室です。

日程 6月1日(土)、6月8日(土)、6月15日(土)、6月23日(土)、6月29日(土)
時間 午前10時~正午
講師 田嶋弘美氏(認定 ヨーガ療法士)
定員 10名(先着順)
参加費 無料
持ち物 ヨガマット、タオル、飲み物、動きやすい服装
場所 生涯学習施設 つどいの間
申込み 5月13日(月)午前9時より、ふるさと学習館まで電話もしくは直接お申し込みください。※人気の講座ですのでお早めにお申込みください。

ふるさとの風景写真募集

眠っている写真ありませんか?

  • 昭和40年以前の市内の風景が写っている写真(人物が写っていても可)
  • ふるさと学習館までご持参いただき、数枚でしたらその場で複写させていただいてお返しいたします。
  • 複写させていただいた写真は当館の展示や図録に使用させていただく場合があります。
  • ネガのみでもかまいません。その他お気軽にお問い合わせください。
ふるさとの風景写真

安中市 学習の森 ふるさと学習館

〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951番地
電話027-382-7622 Fax:027-382-7623
Eメールfurusato@city.annaka.lg.jp

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始
 ※休館日一覧はこちら