寡婦(夫)控除のみなし適用を実施しています

寡婦(夫)控除のみなし適用を実施しています

婚姻歴のないひとり親については、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されません。
このため、安中市では婚姻歴のないひとり親家庭の負担軽減を図ることを目的とし、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されるものとみなして、平成28年4月から下記事業について「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施しています。
「寡婦(夫)控除のみなし適用」は、下記事業の保育料等を算定する場合にのみ適用するものであり、実際の所得税、住民税を減額するものではありません。
また、所得の状況等によっては保育料が減額にならない場合があります。

対象となる方

本市に住民登録があり、現況日(所得を計算する対象となる年の12月31日)及び申請時点において次の事項をすべて満たす方です。

  • 婚姻したことがなく、申請時も婚姻(事実婚を含む)状態にない母または父であり、生計を同じくする20歳未満の子がいる方。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。
  • 合計所得金額が500万円以下の方。

対象事業


事業名称 担当課 連絡先
1 子ども・子育て支援新制度の給付対象となる幼稚園、保育所、認定こども園及び事業所内保育事業の利用者負担額(保育料) 子ども課幼児教育保育係 027-345-3013

申請方法

対象者・申請に必要な書類など、詳しい内容については、担当課にお問い合わせください。

お問い合わせ

本庁子ども課幼児教育保育係
電話:027-345-3013 (直通)