離婚届関係

離婚届について

届出期間

協議離婚・・・特に制限はありませんが、届出の日から法律上の効力が生じます。
裁判離婚・・・調停成立、和解成立、請求の認諾、裁判確定、審判確定の日から10日以内

届出人

協議離婚・・・離婚する当事者2人
裁判離婚・・・申立人

届出場所

次のいずれかの市区町村役場

  • 夫婦の本籍地
  • 夫または妻の所在地

届出に必要なものおよび注意事項

  • 離婚届書(用紙は本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口にあります。)
  • 届出人の印鑑(夫と妻のもの、裁判の場合は申立人のもの)
  • 戸籍謄本(全部事項証明)
    (届出市区町村に本籍がない者)
  • 国民健康保険証(加入者で氏の変わる者)
  • 印鑑登録手帳(登録者で登録印の氏が変わる者)
  • 国民年金手帳(加入者で氏の変わる者)

注意事項

  • 協議離婚の場合、届書には、成年者の証人2人の署名、押印が必要です。
  • 裁判離婚の場合、届書には、裁判の謄本および確定証明書が必要です。  (調停離婚の場合は調停調書の謄本、和解離婚の場合は和解調書の謄本、認諾離婚の場合は認諾調書の謄本が必要です。)
  • 婚姻の際に氏を改めたものが、離婚後も婚姻中の氏を称する場合には、離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届出)が必要です。こちらの届出期間は、離婚届を提出した日から3ヶ月以内です。
  • 届出人の本人確認を行っていますので、顔写真付身分証明書(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)を持参してください。

お問い合わせ

電話:027-382-1111(代表)
 本庁 市民部市民課 (内線1104)
 松井田支所 住民福祉課 (内線2123)