印鑑登録

印鑑登録について

登録できる人

満15歳以上で、安中市に住民登録している人。

注意事項

  • 15歳未満および成年被後見人は登録できません。
  • 登録できる印鑑は1人1本です。

登録できない印鑑

  • 住民基本台帳に登録されている氏名、氏、名、または氏名の一部を組み合わせて表されていないもの。
  • 職業、資格など氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印など印影が変形しやすいもの
  • 印影の大きさが、一辺の長さ8ミリ以内、25ミリ以上のもの
  • 印鑑が欠けたりすり減ったりしていて、印影が不鮮明なもの
  • 同一世帯内ですでに登録されている印鑑と同じ印影のもの
  • 印鑑のほりかたが一般的なものとは逆にほられているもの。 その他、印鑑登録するのに不適当と認めるもの

登録の申請(本人申請の場合:必要なものおよび注意事項)

必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 身分を証明するもの(官公署発行の顔写真付身分証明書)
  • 印鑑登録申請書(用紙は本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口にあります。)

注意事項

  • 身分を証明するものまたは、保証書をお持ちの方は、申請した日に登録証が交付されます。
  • 身分を証明するものや、保証書をお持ちでない方は、申請した日に登録になりません。回答書を発送しますので、回答書が届きましたら必要事項を記入の上、回答書、印鑑および登録する人の保険証等をお持ちください。登録証を交付します。(代理人の方が回答書を持ってくるときには、登録する印鑑の外に登録する人のパスポート、保険証など本人が確認できるものと、代理の方の印鑑も必要となります。)
※身分を証明するもの
官公庁が発行した写真の貼ってある身分証明書(たとえば、免許証、パスポート、身体障がい者手帳、在留カード)
※保証書
所定の用紙(本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口に用意してあるもの)に登録者本人の住所、氏名、生年月日、および保証人1人の住所、氏名、印鑑登録番号を記入し、保証人の登録印を押印したもの。ただし、保証人が安中市民以外の方は印鑑登録証明書の添付が必要です。
※回答書
確かに本人が申請したのか印鑑登録の意思を確認するものです。本人が回答書を持ってくるときは必要事項を記入してください。また代理人の方が持ってくるときは、回答書についている代理人選任届にも記入してください。尚、この回答書は20日を過ぎると無効になりますのでご注意ください。

登録の申請(代理人申請の場合:必要なものおよび注意事項)

必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 代理人の印鑑
  • 印鑑登録申請書(用紙は本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口にあります。)
  • 代理人選任届

注意事項

  • 代理人(本人以外はすべて代理人となります。)の方が申請すると、申請した日に登録になりません。回答書を発送しますので、回答書が届きましたら必要事項を記入の上、回答書と登録する印鑑、登録する人のパスポート、保険証など本人が確認できるものと、代理人の印鑑をお持ちください。登録証を交付します。

印鑑登録証明書が必要なとき

印鑑登録をしている人は、印鑑登録証を持参し、請求書に必要事項(印鑑登録番号、本人の住所、氏名、生年月日)を正確に記入していただければ、本人はもちろん代理人の方でも証明書を交付します。一通300円です。

印鑑登録証や登録印鑑をなくしたとき

印鑑登録証や登録印鑑を紛失したときは、速やかに印鑑登録廃止申請をしてください。

必要なもの

  • 印鑑
  • 印鑑登録証
  • 印鑑登録廃止申請書(用紙は本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口にあります。)

注意事項

  • 代理人が届け出る場合は、その他に代理人の印鑑と代理人選任届が必要です。

登録印を改印したいとき

改印したいときは、印鑑登録廃止申請をし、もう一度登録の申請をしてください。申請の方法は、「印鑑登録の申請」および「印鑑登録証や登録印鑑をなくしたとき」の項をご覧ください。再登録料300円が必要です。

印鑑登録証を汚損したとき

印鑑登録証が汚れたり、破れたりしたときは、印鑑登録証再交付申請をしてください。

必要なもの

  • 登録印鑑
  • 印鑑登録証
  • 印鑑登録証再交付申請書(用紙は本庁市民課窓口・支所住民福祉課窓口にあります。)

注意事項

  • 代理人が届け出る場合は、その他に代理人の印鑑が必要です。

お問い合わせ

電話:027-382-1111(代表)
 本庁 市民部市民課 (内線1104)
 松井田支所 住民福祉課 (内線2123)