国民健康保険の加入、喪失

国民健康保険の加入、喪失について

国民健康保険に加入するとき

他の市区町村から転入してきたとき

  • 転入届と一緒に手続きできます。
  • 代理人のときは、代理人選任届が必要です。(同じ世帯員以外の者は代理人となります。)

会社の保険を喪失したとき

  • 保険の離脱証明書、印鑑をお持ちください。
  • 代理人のときは、代理人選任届が 必要です。(同一世帯員以外の者は代理人となります。)

子どもが生まれたとき

  • 出生届と一緒に手続きできます。

国民健康保険を喪失するとき

他の市区町村へ転出したとき

  • 転出届と一緒に手続きできます。
  • 国民健康保険証をお持ちください。

会社の健康保険に加入したとき

  • 国民健康保険証、会社の健康保険証、印鑑をお持ちください。
  • 代理人のときは、代理人選任届が必要です。(同一世帯員以外の者は代理人となります。)

死亡したとき

  • 死亡届と一緒に手続きできます。
  • 国民健康保険証をお持ちください。

その他

市内で住所が変わったとき

  • 転居届と一緒に手続きできます。
  • 国民健康保険証をお持ちください。

世帯主変更、世帯合併、世帯分離をしたとき

  • 世帯変更届と一緒に手続きできます。
  • 国民健康保険証をお持ちください。

氏名が変わったとき

  • 国民健康保険証をお持ちください。

退職者医療制度の対象になったとき

  • 印鑑、国民健康保険証、年金証書をお持ちください。

修学のため住所を別に定めるとき

  • 印鑑、在学証明書、修学特例の申請書(本庁国保年金課窓口・支所住民福祉課窓口に用意してあります。)が必要です。
  • 国民健康保険証をお持ちください。

保険証を亡失・損傷したとき

  • 印鑑、再交付申請書(本庁国保年金課窓口・支所住民福祉課窓口に用意してあります。)、本人確認のための身分証明書(免許証、パスポートなど)が必要です。
  • 代理人のときは、代理人選任届が必要です。(同一世帯員以外の者は代理人となります。)

手続きの際の本人確認について

窓口で手続きを行う人の本人確認を実施させていただきます。

  • 顔写真付身分証明書(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)等を提示してください。

お問い合わせ

電話027-382-1111
 本庁 国保年金課国保係(内線1113、1114、1115)
 支所 住民福祉課税務保険係(内線2121)