利用するにはどんな手続きが必要?

介護保険を利用するときは、サービスを受けられる状態かどうかの認定(要支援認定・要介護認定)を受けることが必要です。
はじめに、市の介護保険窓口に申請してください。(65歳以上の方は介護保険の被保険者証、特定疾病のある40~64歳の方は医療保険の被保険者証を添付)
申請後行われる訪問調査の結果と、かかりつけ医が作成した主治医意見書から一次判定が行われます。介護認定審査会が一次判定を確定した後、二次判定で支援や介護が必要な度合いを審査します。二次判定結果に基づき、市が要介護認定区分を決定し、申請者に通知します。
認定を受けた後、介護支援専門員(ケアマネジャー)等と相談して作成するケアプランに基づきサービスを利用します。

【40~64歳の方で介護保険の対象となる特定疾病】
1.末期がん  2.関節リウマチ 3.筋萎縮性側索硬化症
4.後縦靭帯骨化症 5.骨折を伴う骨粗しょう症 6.初老期における認知症
7.進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
8.脊髄小脳変性症  9.脊柱管狭窄症 10.早老症 11.多系統萎縮症
12.糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症 13.脳血管疾患 14.閉塞性動脈硬化症
15.慢性閉塞性肺疾患 16.両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

介護サービスを受けるまでの流れ

申請から認定までの流れ
利用できるサービス

お問い合わせ

安中市役所
介護高齢課介護認定係
電話 027-382-1111(内線1183・1184)