碓氷第三橋梁 通称「めがね橋」

めがね橋が舗装改修工事のため全面通行止となります

市道アプトの道(碓氷峠鉄道文化むら~旧熊ノ平駅)のうち、めがね橋(碓氷第3橋梁)について、橋面舗装の改修工事のため平成29年12月7日から平成29年12月26日までの期間において全面通行止になります。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
※全面通行止めの開始日、解除日については、天候や施工の状況により変更になる場合があります。

詳しくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをごらんください

雄大な4連アーチ

明治25年4月に建設が始まり12月に完成。芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋で、川底からの高さが31mあり、我が国最大のものです。
この4連の雄大なアーチ橋は通称「めがね橋」として親しまれています。
橋梁は、第2橋梁から第6橋梁までの5基が残っており、すべてが煉瓦造りで、国重要文化財に指定されています。
駐車場のトイレが完成しました。ご利用ください。旧熊ノ平駅にはトイレがございませんので、ご注意ください。

めがね橋(春)

平成14年4月19日撮影

めがね橋

平成14年10月2日撮影

めがね橋(冬)

平成14年12月9日撮影

meganetoilet

駐車場トイレ(平成27年4月28日完成)