安中市不育症治療費助成事業

不育症治療をしている夫婦の経済的な負担を軽減するため、治療費を助成します。不育症とは、妊娠はするものの流産・死産などを繰り返してしまう状態をいいます。

  • 対象
    以下の項目すべてに該当する方
  1. 不育症治療をしている法律上の婚姻関係にある夫婦
  2. 申請する夫婦のどちらか一方が申請日の1年以上前から安中市に住所を有する市民
  3. 医療保険加入者
  4. 市税の滞納がない市民
  • 対象となる治療費
    医師が認めた不育症治療費
    ※受診証明書等の文書料、入院時の差額ベット代、食事代は助成対象外です。
  • 補助内容
    対象となる治療費の2分の1(千円未満は切りすて)で、20万円が限度です。1年度(4月1日から翌年3月31日まで)当たりに1回、同一夫婦について、通算3回までです。
  • 申請期間
    4月1日から翌年3月31日に受けた不育症治療は、原則としてその年度内に申請してください。
    ※年度末(3月)に申請予定の場合は、事前にご相談ください。
  • 申請に必要な書類
    申請には、次の書類が必要となります。
  1. 安中市不育症治療費助成金交付申請書
    ※電話番号は昼間連絡の取れる番号を記入してください。
  2. 安中市不育症治療費助成事業医療機関受診証明書
  3. 医療保険証の写し(夫婦それぞれのもの)
  4. 領収書
    ※原本をコピーしてからお返しします。
  5. はんこ(朱肉で押印する印)
  6. その他:夫婦の住所が別で、本籍地が市外の時には、戸籍謄本が必要です。
  • 申請書等ダウンロード

お問い合わせ

健康づくり課 保健指導係
電話 027-382-1111