インフルエンザが流行しています 手洗い・うがいを慣行し予防してください

  • この冬はインフルエンザが流行しています。平成31年1月8日、群馬県下にインフルエンザ注意報が発令されました。外出時にはマスクを着用する、帰宅したらすぐに手洗い・うがいをするなどして、予防に努めてください。
    基礎疾患をお持ちの方や小さなお子さん、高齢者の方々は、特に体調管理に気を付けてください。
  • インフルエンザウイルスは咳やくしゃみを通して感染を広げます。咳やくしゃみが出るときはティッシュなどで鼻と口を押さえ、くしゃみ等の飛び散りを防いでください。痰やくしゃみを手で受けたときはすぐに石鹼で洗い流してください。
  • インフルエンザにかかると38℃以上の急激な発熱を伴う頭痛、鼻水、咳、のどの痛みなどや、全身の倦怠感、関節痛、筋肉痛といった症状が現れます。そのような症状が現れたら、すぐ医療機関を受診してください。

【関連リンク】

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課予防係
電話:027-382-1111(内線1172)