現場代理人常駐義務の緩和措置の実施について

建設工事における現場代理人について、安中市発注工事に限り、その常駐義務を緩和し、条件付きで他の工事との兼務を認めることにしました。

対象となる工事

現場が特定できる工事であって、次に掲げるもののうち本市が兼務可と認めた工事
※兼務可とする工事は、発注図書に「現場代理人の常駐義務の緩和措置対象工事である。」旨を記載します。(掲載なきものは対象外工事です)
※安中市発注工事であって、2件の契約まで可能とします。

建築一式工事  請負金額7,000万円未満の工事
それ以外の工種  請負金額3,500万円未満の工事

適用期間

平成30年4月1日以降に契約した工事から適用します。

届出書の提出

現場代理人を兼務する工事の契約を締結するときは、締結の際に届出書を提出していただきます。

届出書はこちら

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ

財務部財政課契約検査係
電話:027-382-1111