避難所運営ゲームを実施しました

自主防災組織の災害対応力強化の一環として、群馬県が実施している「地域災害対応力養成支援事業」を活用し、自主防災組織員に対して避難所運営ゲーム(通称:HUG)を実施しました。

避難所運営ゲーム(HUG)とは?
 避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発した防災ゲームです。
 避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
※避難所運営ゲーム(HUG)について、詳しくは知りたい方は
 静岡県ホームページ(http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/manabu/hinanjyo-hug/index.html)をご覧ください。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:027-382-1111(内線:1131)
E-mail:kikikanri@city.annaka.lg.jp