水防法及び土砂災害防止法の改正について

平成29年6月に水防法と土砂災害防止法が改正され、浸水想定区域や土砂災害(特別)警戒区域内に立地し、かつ市町村地域防災計画に定められている要配慮者利用施設の所有者又は管理者には、避難確保計画の作成と避難訓練の実施が義務付けられました。

施設管理者による避難確保計画の作成や更新に当たっては、国土交通省や群馬県が計画作成の手引き等を公開しておりますのでご活用ください。


水防法等の一部を改正する法律について(国土交通省のHPにリンクします)

水防法に基づく避難確保計画作成の手引き等について
要配慮者利用施設の浸水対策(国土交通省のHPにリンクします)
土砂災害防止法に基づく避難確保計画作成の手引き等について
土砂災害防止法が改正されました(国土交通省のHPにリンクします)
要配慮者利用施設における土砂災害警戒避難確保計画作成の手引き(群馬県のHPにリンクします)
要配慮者利用施設における避難に関する計画作成の事例集について
内閣府防災情報のページ(内閣府のHPにリンクします)

お問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:027-382-1111(内線1131)
E-mail:kikikanri@city.annaka.lg.jp