市が発令する避難に関する情報について

災害による危険性が高まった場合には、市は下記のとおり避難に関する情報を発令します。
自然災害に対しては、自らの判断で避難行動をとることが原則ですが、市が発令する情報も積極的に収集し、逃げ遅れることのないようにしましょう。

名称 状況 とるべき行動
避難準備・
高齢者等避難開始
被害の発生する可能性が高まった状況 避難の準備を始めてください。
(高齢者や障害者など)避難行動に時間を要する方は避難を開始してください。
避難勧告 被害の発生する可能性が明らかに高まった状況 全ての方が速やかに避難を開始してください。
外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、屋内のより安全な場所に避難して下さい。
避難指示(緊急) 被害の発生する可能性が非常に高いと判断された状況 全ての方が直ちに避難してください。
外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、屋内のより安全な場所に避難して下さい。

これらの情報は、必ずしも順を追って発令されるとは限りません。また、局地的な災害や急激に事態が進行した場合など、情報が間に合わないこともあります。
市からの情報がなくても、危険を感じたり、いつもと違うと感じたららすぐに避難するようにしましょう。

避難は、早い段階で指定避難所このリンクは別ウィンドウで開きます指定緊急避難場所このリンクは別ウィンドウで開きますなどの安全な場所へ移動するのが基本です。
しかし、逃げ遅れてしまった場合には、
・自宅の2階以上や斜面から離れた部屋に留まる
・指定避難所や指定緊急避難場所以外の場所に一時的・緊急的に避難する など、
その場その時で、最も安全と思われる行動をとってください!


避難準備情報等の名称変更について(平成28年度)

 平成28年台風第10号により、岩手県岩泉町で発生した水害では、高齢者施設において「避難準備情報」の意味するところが伝わっておらず、適切な避難行動がとられなかったことから、高齢者等が避難を開始する段階であることを明確にするため、自治体による避難情報について下記のとおり変更されました。

※避難準備情報等の名称変更については、内閣府 防災情報ページこのリンクは別ウィンドウで開きますもご覧ください

お問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:027-382-1111(内線1131)
E-mail:kikikanri@city.annaka.lg.jp