【内閣官房からの情報提供】弾道ミサイル落下時の行動について

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
〇 近くのできるだけ頑丈な建物や地下施設・通路などに避難する。
〇 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
【屋内にいる場合】
〇 できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達のメッセージについて

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合におけるJアラートによる情報伝達内容については以下のとおりです。
※状況に応じて変更する可能性があります。

(1)日本の領土・領海に落下する可能性があると判断した場合のメッセージ

①ミサイル発射情報・避難の呼びかけ
ミサイル発射。ミサイル発射。
北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。
②直ちに避難することの呼びかけ
直ちに避難。直ちに避難。直ちに頑丈な建物や地下に避難して下さい。ミサイルが落下する可能性があります。直ちに避難して下さい。
③落下推定情報(日本の領土・領海に落下)
ミサイル落下。ミサイル落下。
ミサイルが○○地方に落下した可能性があります。続報を伝達しますので、引き続き屋内に避難して下さい。

(2)日本の領土・領海の上空を通過した場合のメッセージ

①ミサイル発射情報・避難の呼びかけ
ミサイル発射。ミサイル発射。
北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。
②通過情報
ミサイル通過。ミサイル通過。
先ほど、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。

(3)日本の領海外の海域に落下した場合のメッセージ

①ミサイル発射情報・避難の呼びかけ
ミサイル発射。ミサイル発射。
北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。
②落下推定情報(日本の領海外の海域に落下)
先ほどのミサイルは、○○海に落下した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。


お問い合わせ

総務部 危機管理課 危機管理係
電話:027-382-1111(内線:1131)