スプレー缶・カセットボンベの処分方法について

 ごみステーションに出す場合は、キャップを外し必ず完全に使い切ったものをごみステーションに出してください。(穴を開ける必要はありません。)ガスが残ったままごみステーションに出しますと、収集車両およびクリーンセンターでの処理作業中に、発火・爆発して大きな事故につながる原因となります。実際にこのことが原因と思われる事故が発生しています。
                                                          
                       

スプレー缶等が原因による火災


 また、穴を開けてガスを抜くと、引火や内容物の飛び出しによるけがの危険性がありますので、どうしても使い切れない場合は、直接碓氷川クリーンセンターへ持ち込んでください。

穴開けは不要

お問い合わせ

環境政策課課 廃棄物対策係
電話:027-382-1111(内線1881)

碓氷川クリーンセンター
電話:027-381-0747