国民健康保険・後期高齢者医療制度人間ドック費用助成


今年度の募集は終了しました

年に1度の健康チェックを!!

市では、国民健康保険(安中市)の被保険者および後期高齢者医療制度の被保険者を対象に「日帰り人間ドック」の費用助成を実施します。人間ドックを受診すれば、特定健康診査を受診したことになり、必要な人は特定保健指導を受けることができます。ご希望の人は次によりお申込みください。

受付期間 平成31年4月12日(金)から平成31年4月19日(金)まで (土・日は除く)

 ※受付期間を過ぎると申し込みができませんのでご注意ください

国民健康保険・後期高齢者医療制度人間ドック費用助成

対象者
A. 国民健康保険人間ドック
昭和59年3月31日以前に生まれた国民健康保険(安中市)加入者で、国民健康保険税を完納している世帯の人(1世帯2人まで)
B. 高齢者人間ドック
市内に住所を有する後期高齢者医療制度の加入者で、後期高齢者医療保険料を完納している人
※A・Bともに平成31年4月1日現在で該当している人が対象
助成額

23,600円(眼底検査を実施した場合は24,810円)

※検診費37,600円(眼底検査を実施した場合38,810円)との差額が自己負担金(追加受診分を除く)になります。なお、消費税が10%になった場合の検診費は38,200円(眼底検査を実施した場合39,432円)です。

検診項目 詳しくはこちらをご覧くださいPDFファイル(54KB)
受診期間

令和元年6月〜令和元年12月まで
※40歳以上〜75歳未満の人も12月まで受診ができるようになりました

※休診日については各医療機関にお問い合わせください

受付期間・場所
1. 平成31年4月12日(金) 午前10時〜午後6時
安中市保健センター 1階 集団検診室
支所 住民福祉課 窓口
2. 平成31年4月15日(月)〜4月19日(金) 午前8時30分〜午後5時15分

本庁 国保年金課 窓口
支所 住民福祉課 窓口

 ※先着順ではありません

持参する物 国民健康保険人間ドック・高齢者人間ドックともに受診する人の保険証・はんこ
注意事項
検診費助成が決定した人でも、検診日当日までに、市外に転出した場合、または国民健康保険の資格を喪失した場合は、受診できません。
安中市国民健康保険特定健康診査または後期高齢者健康診査との重複受診はできません。万一、重複受診した場合には、特定健康診査または後期高齢者健康診査の費用を全額負担していただきます。
実施協力
医療機関
(50音順)
医療機関名 住所 電話番号
アミヤ医院 原市1431-3 385-1511
有坂内科医院 安中1-29-1 381-0485
いわい中央クリニック 岩井2465-1 381-2201
公立碓氷病院 原市1-9-10 385-8221
櫻井内科医院 郷原130-5
385-8551
正田病院 安中1-16-32
395-5566
(検診予約窓口)
須藤病院 安中3532-5 382-3131
田口医院 松井田町松井田372 393-1731
藤巻医院 松井田町松井田556 393-1324
本多病院 鷺宮205-1 382-1255
松井田病院 松井田町新堀1300-1 393-1301
みやぐち医院 原市3875 384-1126
各医療機関の情報は安中市医師会のHPへ別ウィンドウが開きます

お問い合わせ

電話027-382-1111
 国保人間ドックについて
  本庁 国保年金課国保係(内線1113、1114、1115)
  支所 住民福祉課税務保険係(内線2121)
 後期高齢人間ドックについて
  本庁 国保年金課医療年金係(内線1118、1119)
  支所 住民福祉課税務保険係(内線2121)