老齢基礎年金(65歳になったら)

受けられる条件

保険料納付期間、免除期間および合算対象期間を合わせて10年以上ある人が、65歳に達したときに受けられます。

年金額(平成29年4月から)

<年額>779,300円 (ただし、この金額は20歳から60歳までの40年間すべて保険料を納めた場合の金額です。保険料未納期間や免除期間があると、その分減額されます)

年金額の計算方法

 

779,300円 × 全額納めた月数+(全額免除月数×1/2)+(3/4免除月数×5/8)+(半額免除月数×3/4)+(1/4免除月数×7/8)
加入可能年数×12(月)

※平成21年3月分までは、全額免除は1/3、4分の3免除は1/2、半額免除は2/3、4分の1免除は5/6で、それぞれ計算します。

繰上げ・繰り下げ

老齢基礎年金は65歳が基本ですが、希望によって繰り上げや、繰り下げて受けることができます。

老齢基礎年金の受給手続きについて

《請求先》
1 国民年金だけに加入していた方 市役所本庁国保年金課医療年金係
支所住民福祉課税務保険係
2 国民年金の他に厚生年金等に加入していた方 高崎年金事務所
3 第3号被保険者期間がある方
《請求日》
65歳から受給したい方 誕生日の前日から手続きができます。
65歳より前から受給したい方 60歳の誕生日の前日から手続きができます。