平成29年度給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の提出について

給与を支払った方は給与支払報告書の提出が必要です

平成28年中に給与・賃金等(専従者給与やパート、アルバイト代も含みます。)を支払った方は、法令の規定により、平成29年1月1日現在受給者のお住まいの市町村に給与支払報告書を提出していただくことになっています。
給与支払報告書の提出は、給与所得者にとって平成29年度市県民税の申告に代わる重要な手続きとなりますので、必ず提出をお願いします。

平成29年度給与支払報告書は平成29年1月31日までに提出を

  1. 提出する必要のある方
    平成28年中に給与・賃金等を支払った方(個人・法人を問いません。)
    支払金額30万円以下の退職者についても、公平・適正課税の観点から提出にご協力ください。
  2. 提出期限
    平成29年1月31日(火)
  3. 提出先
    安中市役所 財務部 税務課 市民税係
    379-0192  群馬県安中市安中1-23-13
  4. 注意点
    (1)税制改正により給与支払報告書の様式が変更になりました。旧様式ではなく必ず最新様式でのご提出をお願いします。
    (2)普通徴収とするには、普通徴収切替理由書兼仕切書の提出が必要です(eLTAXで提出する場合は不要です。)。

     給与支払報告書(総括表)PDFファイル(101KB)
     給与支払報告書(総括表)エクセルファイル(116KB)

     普通徴収切替理由書兼仕切書PDFファイル(91KB)
     普通徴収切替理由書兼仕切書エクセルファイル(108KB)

    (3)給与支払報告(総括表・個人別明細書)には、マイナンバーの記載が必要です。

     個人事業主の方へ  マイナンバーの記載及び確認についてPDFファイル(308KB)

各種申請・届出の電子申告について

給与支払報告書・異動届出等は、地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用して、インターネットでの電子申告で提出することができます。

電子申告(eLTAX HP) 

  • 平成29年1月から、国と地方にそれぞれ提出する義務のある源泉徴収票・給与支払報告書の電子的提出の一元化が始まります。これにより、1回の操作だけで、源泉徴収票と給与支払報告書を提出することができます。

     詳しくはこちら(eLTAX HP)
  • 給与支払報告書の電子データによる提出義務化について
    平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、税務署への源泉徴収票をe-Taxまたは光ディスク等により提出することが義務付けられた給与支払者(注)である場合には、あわせて各市町村に提出する給与支払報告書についてもeLTAX(電子申告)または光ディスク等により提出することが義務付けられました。

    (注)源泉徴収票をe-Taxまたは光ディスク等により提出することが義務付けられた給与支払者とは、基準年(前々年)に税務署へ提出すべき源泉徴収票が1,000枚以上であった給与支払者をいいます。
  • 提出枚数1,000枚以上の場合の光ディスク等による提出義務(国税庁HP)

特別徴収義務者の皆さまへ

平成29年度給与支払報告書を提出した受給者で、平成29年4月1日現在において給与の支払いを受けなくなった人がいる場合は、平成29年4月17日までに、給与支払報告に係る給与所得者異動届出書を提出していただく必要があります。

 税関係の申請書等書式集ダウンロード

個人市県民税の給与からの特別徴収実施徹底について

地方税法では、所得税の源泉徴収義務のある事業者の方は、個人市県民税(住民税)についても所得税と同様に、特別徴収によって納めていただくことになっています。
この法令遵守の観点から、全国での個人住民税の給与からの特別徴収を徹底する動きになっています。

※47都道府県および20政令指定都市が会員である全国地方税務協議会では、平成26年8月22日に開催した総会において、『個人住民税特別徴収推進宣言』が採択されました。

 全国地方税務協議会による個人住民税特別徴収推進宣言PDFファイル(51KB)

群馬県内全市町村では、平成29年度から、個人住民税の給与からの特別徴収の実施を徹底します。
これまで特別徴収を行っていなかった事業主についても、平成29年度から特別徴収義務者として指定しますのでお早めにご準備をお願いします。

 詳しくはこちら

お問い合わせ

財務部税務課市民税係
電話:027-382-1111 内線1064・1065・1066