「夏のDigi田(デジデン)甲子園」の県代表に選ばれました

 デジタルの力を地域の課題解決や魅力向上などにつなげる「デジタル田園都市国家構想」の一環として、特に優れた取組やアイデアを総理大臣が表彰する「夏のDigi田(デジデン)甲子園」の群馬県予選が行われ、本市の取組が本選(全国大会)に進出することになりました。また、その他の本県代表として、前橋市と嬬恋村がエントリーしています。

 国民によるインターネット投票が実施されています。インターネット投票を通じて、ぜひ本市を含め、本県の取組を応援してください!

 <実装部門>
  安中市「デジタルを活用した会話のコミュニケーション支援」
 


※動画162MB

なんか聞き取りづらい
パーティションの設置により、誰もが1度は経験したことがあるはずです。
職員と市民の皆さんとの間にあるこの問題は、会話をタブレット端末に文字表示することで解決します!動画では具体的な場面を紹介しています。ぜひご覧ください。

 ・投票はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます ※投票は8月15日までとなります。また、投票は一人につき一つの
                メールアドレス(一票)です。
 ・夏のDigi田甲子園のHPはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

ー本県のその他の代表ー
 <実装部門>
  前橋市「マイナンバーカードを活用したタクシーによる高齢者等の移動支援」 ※詳細はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます(前橋市HP)
  嬬恋村「観光・関係人口増加のための嬬恋スマートシティ」 ※詳細はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます(嬬恋村HP)
 <アイデア部門>
  前橋市「めぶくEYE:視覚障がい者歩行サポートシステム」 ※詳細はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます(前橋市HP)このリンクは別ウィンドウで開きます

  群馬県HPはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 ※実装部門・・・実際に課題を解決した取組を表彰
  アイデア部門・・・課題解決につながるアイデアを表彰


お問い合わせ

安中市
企画経営部秘書政策課政策推進室
TEL:027-382-1111(内線1015)  FAX:027-381-0503
E-mail:hisyo@city.annaka.lg.jp