募集

会話の双方向字幕表示の実証実験

 本市は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:千代田区、代表取締役 落合陽一、村上泰一郎)と窓口におけるコミュニケーション改善を目的とした実証実験契約を締結しました。福祉課窓口において、来庁者と職員の会話をリアルタイムで双方向に字幕表示することにより、感染症予防のマスクやアクリル板などのパーテーションによる聞きづらさの解消を図ります。

【内容】

実証実験内容はこちらPDFファイル(1874KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【期間】

窓口設置期間:令和3年7月1日(木)から令和3年9月30日(木)まで
契約期間  :令和3年7月1日(木)から令和3年11月8日(月)まで
       ※窓口実証実験終了後、効果検証を行うため

【場所】

安中市役所本庁 福祉課

【ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役 落合陽一様 メッセージビデオ】

落合陽一代表取締役CEOのメッセージビデオはこちら(126195KB)

応募先・お問い合わせ

企画経営部秘書政策課政策推進室
電話:027-382-1111(内線1014.1015)