有害鳥獣対策事業について

鳥獣害対策は守ること捕ることを併せて実施する必要があります。

そこで安中市では、守るための柵や捕るためのオリの購入費を補助します。


補助対象となる物品と補助金額
・侵入防止柵

 1.電気柵やメッシュ柵の資材購入。
 2.購入金額50,000円以上であること。
 3.購入金額の半額以内の補助(100円未満切り捨て)となり、補助金額の上限は125,000円となる。

・捕獲用箱ワナ(イノシシ用)

 1.捕獲用箱ワナ(イノシシ用)の購入。
 2.購入金額の3分の1以内の補助(100円未満切り捨て)となり、補助金額の上限は30,000円。
 3.補助を受けられるのは1人あたり1基まで。

補助対象者
・電気柵等侵入防止柵の場合
 1.設置予定地が安中市内にある農林業者であること。
  (なお、設置予定地の所有権または使用収益権を有すること)

 2.柵により利益を受ける者が2名以上となること。(受益者による共同設置)

・捕獲用箱ワナ(イノシシ用)の場合
 1.設置予定地が安中市内にある農林業者であること。
  (なお、設置予定地の所有権または使用収益権を有すること)

 2.狩猟免許(ワナ)を所持し、捕獲許可の申請をすること。

補助金交付手続きの流れと必要なもの
申請書類は窓口に用意しております。


1.申請時(必ず着工前、購入前) 
  ・有害鳥獣対策事業補助金交付申請書 (申請書一式(177KB)
  ・見積書 (業者からもらってください)
  ・案内図 (住宅地図等申請地がわかるもの)
  ・現場写真 (設置予定地の四隅から4枚以上)
  ・請求書エクセルファイル(13KB)
  ・わな猟免許の写し (捕獲用箱ワナ購入補助の場合)
  ・鳥獣捕獲許可申請書の一式 (捕獲用箱ワナ購入補助の場合)


※購入金額等が変更になった場合は早急にご連絡ください。


2.事業完了報告
  ・有害鳥獣対策事業完了届 (報告書一式ワードファイル(45KB)
  ・領収書の写し
  ・案内図(住宅地図等申請地のわかるもの)
  ・完成写真(施工後の四隅から4枚以上)

  ※なお事業完了とは、下記の状態のことをいいます。
   ・侵入防止柵においては、申請通りに設置、防衛されている状態。
   ・捕獲用箱ワナにおいては、申請地において捕獲が可能な状態。


3.補助金交付
  ・事業完了報告受理してから1ヵ月以内に指定口座へ振り込みます。

お問い合わせ

産業環境部農林課鳥獣対策係(松井田庁舎)
電話:027-382-1111(内線:2619)