人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)の作成について

地域における農業者の高齢化や後継者不足などにより、耕作者が減少し、農地の荒廃が進むことが懸念されています。このような問題を解決するため、地域・集落における話し合いにより、新規就農者や担い手農家の増加及び農地集積などを促す「人・農地プラン」に位置づけられることにより、対象の農業者は国が実施する支援を受けることができます。

市では、本プラン作成のため、農業関係機関とともに対象農業者に支援・助言をして参ります。なお、「人・農地プラン」は平成24年度から2年間(平成25度完了)で作成することとされており、必要に応じて随時見直しを行うことができます。

詳細は、「人・農地プランについて」農林水産省ホームページhttp://www.maff.go.jp/別ウィンドウが開きますをご覧ください。

実質化された人・農地プラン(地域農業マスタープラン)の公表について

安中市における現時点の「実質化された人・農地プラン」は次のとおりです。
 ・安中地区PDFファイル
 ・原市地区PDFファイル
 ・磯部地区PDFファイル
 ・東横野地区PDFファイル
 ・岩野谷地区PDFファイル
 ・板鼻地区PDFファイル
 ・秋間地区PDFファイル
 ・後閑地区PDFファイル
 ・松井田地区PDFファイル
 ・臼井地区PDFファイル
 ・坂本地区PDFファイル
 ・西横野地区PDFファイル
 ・九十九地区PDFファイル
 ・細野地区PDFファイル
 ・松義台地土地改良区西部地区PDFファイル

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)の実質化に係る工程表の公表ついて

本市では、人・農地プランの実質化に向けた工程表を作成しましたのでお知らせします。
工程表PDFファイル(86KB)

お問い合わせ

産業環境部農林課農林振興係(松井田庁舎)
電話 027-382-1111(内線2611・2612・2613)