高収益作物次期作支援交付金のご案内

ご報告

新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた、高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に取り組む農業者が国の支援を受けられます。

補助対象者

令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷ができなかった農業者が交付対象となります。
※高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームぺージリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

主な支援内容

次期作に前向きに取り組む農業者への支援

【基本単価】
5万円/10a ※中山間地域では1割負担
※次期作において、同一のほ場で2つの取組が必要
【対象となる取組の例】
・生産流通コストの削減の取組
・種苗、肥料、農薬等の資材の購入
・土壌改良資材の投入
・自動環境制御装置の活用
・作業環境の改善の取組 等

【施設栽培のうち高集約型品目の単価】
80万円/10a (施設栽培の花き・大葉・わさび)
25万円/10a (施設栽培のマンゴー・ぶどう)
※対象施設は加温装置(空調装置)またはかん水装置がある施設に限ります

需要促進に取り組む農業者への支援

【基本単価】
2万円/10a
※次期作において、1つ以上の取組を実施
【対象となる取組】
・新たに直販等を行うためのHP等の整備
・新品種・新技術の導入等に向けた取組
・海外の残留農薬基準への対応または有機農業・GAP等の取組

厳選出荷に取り組む農業者への支援

【基本単価】
2,200円/1人・1日当たり
【対象品目】
花き・茶・施設栽培の大葉・わさび・マンゴー・おおとう・ぶどうの高品質なもの

事業実施主体

JA碓氷安中(組合員)
安中市地域農業再生協議会(組合員以外の農業者)

提出書類および添付書類

交付申請書類一式(別紙様式第6-1、6-2等)エクセルファイル(35KB)
 (交付申請書類記入例)エクセルファイル(51KB)
・令和2年2月から4月の出荷実績(出荷伝票等)
・農地面積を証明する書類の写し(農地台帳等)
・振込先通帳の写し
・その他申請先より求められるもの(取組内容を証明するもの等)

留意事項

・交付申請後に取組をした内容に応じた実績報告書を提出していただきます。取組内容が確認できる資料として写真(ほ場ごとの定植後の写真)や作業日誌等が必要になりますので、必ず撮影・記録をしておいてください。
・その他最新の情報に関しては、農林水産省のホームページにて確認してください。

お問い合わせ

【組合員の方の問い合わせ先】
JA碓氷安中営農課
電話 027-382-1136

【組合員以外の農業者の方の問い合わせ先】
安中市地域農業再生協議会
産業政策部農林課農政係内(松井田庁舎)
電話 027-382-1111(内線2613)