「安中市DV電話相談」を開設しました

ひとりで悩まず、まずはお電話を

 安中市では、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)に基づき、安中市配偶者暴力相談支援センターを設置したことに伴い、DV相談の専用電話を平成28年12月1日に開設しました。
 配偶者やパートナーから暴力を受けたときは、ひとりで悩まずにご相談ください。また、自分の受けている暴力がDVであるか分からない、今は暴力を受けていなくても暴力を振るわれそうで怖い、不安であるなど、少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。
 専門の女性相談員が対応しますので安心してお電話ください。相談にあたってはプライバシーに配慮し、秘密は厳守します。

 DV(ドメスティック バイオレンス)とは

 
安中市DV電話相談
027-329-6646
月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前9時~午後4時まで
※費用は無料です(通話料がかかります)

配偶者暴力相談支援センターの主な業務内容

 安中市では、配偶者やパートナーからの暴力に悩む人の身近な相談窓口として、継続的な相談や自立に向けた支援など、相談者に寄り添った支援をワンストップで行い、被害者支援の中心的な役割を担います。

○相談や相談機関の紹介

○自立して生活することを促進するための情報提供や援助

○被害者を居住させ保護する施設の利用についての情報提供や援助

○保護命令制度の利用についての情報提供や援助
※保護命令とは「接近禁止命令」と住居からの「退去命令」があり、配偶者等からの身体に対する暴力を防ぐために裁判所が発令するものです。

お問い合わせ

市民部 市民生活課 市民協働係
電話:027-382-1111(内線1139)