ひとり親世帯臨時特別給付金【国制度】について

ひとり親世帯臨時特別給付金の申請期限は2月26日(郵送の場合は2月26日の消印有効)までです!
給付金の支給を受るには、申請が必要です。支給要件に該当すると思われる方は、お早めに申請を行ってください。

ひとり親世帯臨時特別給付金【国制度】とは

子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給しています。

※この給付金は、全国一律に支給されます。
本給付金については、厚生労働省ホームページにも掲載されております→厚生労働省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

支給対象者および支給額

1.基本給付 

(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
(2)公的年金給付等(※1)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(※2)
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、 収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

(※1)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
(※2)すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります

2.追加給付

 上記「1.基本給付」の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

3.支給額

1. 基本給付(再支給分を含む)
  1世帯           5万円
  第2子以降ひとりにつき   3万円
2.追加給付
  1世帯            5万円

受給の手続き

1.基本給付

(1)「児童扶養手当受給者」に該当する方

・申請は不要です (すでに8月に振込済です)

(2)「公的年金給付等受給者」もしくは(3)「家計急変者」に該当する方

・申請が必要です
・下記様式のうち該当するものに記入の上、記載した収入額が確認できる資料(給与明細書、年金の通知書など)の写し、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)の写し、口座番号が確認できるもの(通帳、キャッシュカードなど)の写し、その他必要書類を添付してご提出ください
・審査の結果、支給が決定されましたら、届出のあった口座へ振り込まれます

※上記様式および添付書類の他にも、戸籍謄本、障害の状態を確認するための書類、ひとり親世帯臨時特別給付金を申請する際の確認書などの書類の提出を求めることがあります。必要書類は申請者によりそれぞれ異なりますので、まずはお問い合わせください。

2.追加給付

(1)「児童扶養手当受給者」もしくは(2)「公的年金等受給者」に該当する方

・申請が必要です
様式第5号(第9条関係)ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書) 【追加給付】エクセルファイル(27KB)に、必要事項を記入してご提出ください

3.申請期間等について

基本給付(2)「公的年金等受給者」、(3)「家計急変者」、および追加給付の申請期限は令和3年2月26日までです

基本給付の再支給について

基本給付の再支給についてはこちらのページをご覧ください。


"振り込め詐欺"や"個人情報の詐欺"にご注意ください!

市や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願することや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

本庁子ども課子ども育成係
電話 027-382-1111 (内線1161・1164・1166・1167)