ひとり親世帯臨時特別給付金【国制度】について(基本給付の再支給)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、臨時特別給付金を支給しています。
 ひとり親家庭は、非正規雇用労働者の割合が高く収入が少ないなど、もともと経済的基盤が弱く厳しい状況にある中で、その生活実態が依然として厳しい状況にあることを踏まえ、年末年始に向け、給付金の基本給付の支給対象者に対して、基本給付の再支給を実施します。

※この給付金は、全国一律に支給されます

支給対象者および支給額

1.支給対象者

 令和2年12月11日時点で1回目の「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」を受給した方または申請をしている方

2.支給額

 1世帯当たり5万円、第2子以降ひとりにつき3万円

※1回目の「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」の支給額と同額です。児童の数が変わっていても金額は変更されません。

受給の手続き

1.令和2年12月11日時点で1回目の「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」を受給された方

・申請は不要です
・12月中に振込予定です。

(ご注意ください)
・再支給分の基本給付の支給を希望されない方は、受給拒否の届出書を提出してください。
・前回の基本給付の支給を受けるにあたって指定した口座を解約・変更等している場合は、振込口座の変更手続きをお願いします。

【様式】
様式第1号(第4条関係)受給拒否の届出書エクセルファイル(32KB)
様式第2号(第5条関係)口座登録等の届出書エクセルファイル(37KB)

2.令和2年12月11日時点で1回目の「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」を申請されていない方

 お早めに基本給付の申請を行ってください。再支給分の基本給付を併せて申請可能です。
 申請方法についてはこちらのページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

※基本給付の申請を行っていない方の申請期限は令和3年2月26日(金)までです。

給付金の制度概要について

 本給付金については、厚生労働省ホームページにも掲載されております。制度全般について知りたい方は、併せてご覧ください。
厚生労働省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます


"振り込め詐欺"や"個人情報の詐欺"にご注意ください!

市や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願することや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

本庁子ども課子ども育成係
電話 027-382-1111 (内線1161・1164・1166・1167)