お知らせ

小学校の休校に伴う放課後児童クラブの対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府から全国に「緊急事態宣言」が発令され、群馬県では県立学校の臨時休校期間が延長されました。これを受けて、本市においても令和2年5月31日(日)まで小学校の休校期間を延長することになりました。
放課後児童クラブについては、共働きやひとり親家庭など留守家庭の小学校に就学している子どもを対象としており、特に小学校低学年の子どもは留守番をすることが困難な場合があると考えられることから、感染予防に留意しつつ、規模を縮小して開所しています。なお、人との接触機会を8割削減するため、家庭等での保育が可能な場合には可能な限りご利用を自粛していただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、皆様一人ひとりのご理解、ご協力をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症に係る対応については、日々状況が変化していることから、対応等が変更となる場合があります。

1.利用自粛の実施期間

令和2年5月7日(木)から令和2年5月31日(日)

小学校の臨時休校延長に伴う放課後児童クラブ利用の自粛についてPDFファイル(253KB)

2.利用について

政府から全国に「緊急事態宣言」が発令され、県内での感染が確認されていること、また、子どもたちの健康・安全を第一に考え、集団感染のリスクを防ぐ観点から、保護者の就労等やむを得ない事情で家庭等により保育ができない特に低学年の子どもを対象としています。

子どもの居場所については、自宅にいる方が感染のリスクが低いと考えられるため、家庭等での保育が可能な場合や自宅でも一人で過ごすことができる子どもについては、可能な限りご利用を自粛していただきますようお願いいたします。また、3月より継続して通常の開所時間を超えての開所となっているため、支援員の負担が増大しています。支援員の負担軽減のため、送迎の時間にご配慮いただくなど、なるべく必要最小限でのご利用にご協力くださいますようお願いいたします。

3.開所場所及び開所時間

開所場所については、こちらのページをご覧ください。
開所時間については、原則として午前8時から午後6時まで。
なお、上記の前後の時間帯について、どうしても保育が必要な児童につきましては、利用クラブにご相談ください。

4.利用上の留意事項

・ご利用にあたっては、子どもやご家族の検温を行い、健康観察など健康管理の徹底をお願いいたします。
・感染拡大防止のため、子どもやご家族に37度以上の発熱や風邪等の症状が認められる場合にはご利用をお控えください。
・通所後においても、体調不良等が確認された場合はお迎えの連絡をさせていただきます。

5.臨時休所について

放課後児童クラブ等で感染者が確認された場合や濃厚接触者として特定された場合、また地域での流行に対する公衆衛生対策の観点から、感染者がいない放課後児童クラブ等も含めて臨時休所を実施する場合があります。

参考)新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

本庁子ども課幼児教育保育係 電話:027-382-1111(内線1165)
支所住民福祉課福祉子ども係 電話:027-382-1111(内線2154)