低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対して、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。
※「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受け取った方は、重複して支給されず、それ以外の子育て世帯が対象となります。

※子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)についてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)チラシはこちらへ

支給対象者および支給額

1.支給対象者

次の(1)(2)の両方に当てはまる方が対象となります。
※ただし、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた方を除く

(1)令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当の支給対象である障がい児の場合は20歳未満)を養育する父母等
※令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた児童も対象となります。

(2)「令和3年度住民税(均等割)が非課税の方」または「新型コロナウイルス感染症の影響により令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方」

2.支給額

児童1人あたり一律5万円

申請方法 ※下記(1)~(6)のいずれかに該当する場合

(1)令和3年4月分児童手当の受給者であって、令和3年度(令和2年中)の所得を申告済で住民税(均等割)非課税の方

【公務員以外の方】
・申請は不要です。
・該当する支給対象者(令和3年1月1日時点で安中市に居住していない方を除く。)には6月25日(金)に通知を発送しました。
・令和3年7月15日(木)に、児童手当の指定口座に振り込みます。
※受給を希望しない場合には、受給拒否の届出書PDFファイル(85KB)を提出してください。
※児童手当または特別児童扶養手当の振込口座を解約するなど給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には必ずご連絡ください。

【公務員で児童手当を所属庁(職場)から支給されている方】
・申請が必要です。
・下記申請書を使用し、所属庁(職場)から児童手当を受給していることの証明を受けてから、申請書に記載してある添付書類と合わせて提出してください。
(様式第3号)申請書(請求書)PDFファイルPDFファイル(208KB)

(2)令和3年4月分特別児童扶養手当の受給者であって、令和3年度(令和2年分)の所得を申告済で住民税(均等割)非課税の方

・申請は不要です。
・該当する支給対象者(令和3年1月1日時点で安中市に居住していない方を除く。)に対して、6月25日(金)に通知を発送しました。
・令和3年7月15日(木)に、特別児童扶養手当の指定口座に振り込みます。
※受給を希望しない場合には、受給拒否の届出書PDFファイル(85KB)を提出してください。
※児童手当または特別児童扶養手当の振込口座を解約するなど給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には必ずご連絡ください。
※令和3年4月分児童手当と併せて受給している方は、児童手当の指定口座に振り込みます。
※中学校修了後から20歳未満の児童分の特別児童扶養手当のみを受給する方で、他に中学校修了後から18歳未満の児童がいる場合は、別途申請手続きが必要な場合がありますので、該当する方は子ども課までご連絡ください。

(3)令和3年4月分児童手当(または特別児童扶養手当)の受給者であって、令和3年1月1日時点で安中市に居住していない方

【課税状況が安中市で確認でき、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方】
・申請不要です。後日通知を発送し、順次支給させていただきます。
※受給を希望しない場合には、受給拒否の届出書PDFファイル(85KB)を提出してください。
※児童手当または特別児童扶養手当の振込口座を解約するなど給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には必ずご連絡ください。

【課税状況が安中市で確認できない方】
・令和3年度所得の申告がお済みでない方は、令和3年1月1日に居住していた市区町村に申告する必要があります。非課税であることの確認ができ次第、順次支給させていただきます。

(4)高校生相当(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方

・申請が必要です。
・申請書および申請書に記載してある添付書類を提出してください。
(様式第3号)申請書(請求書)PDFファイルPDFファイル(208KB)

(5)令和3年4月1日以降に生まれた児童を養育している方(児童手当の手続きが済んでいる方)

・申請は不要です。支給対象者に後日通知を発送し、順次支給させていただきます。
※受給を希望しない場合には、受給拒否の届出書PDFファイル(85KB)を提出してください。
※児童手当または特別児童扶養手当の振込口座を解約するなど給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には必ずご連絡ください。

(6)新型コロナウイルス感染症の影響により令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

・申請が必要です。
・申請書および申請書に記載してある添付書類を提出してください。なお、申請者によって提出書類が異なります。支給要件に該当するかの確認のため、事前に子ども課へご連絡ください。

(様式第3号)申請書(請求書)PDFファイルPDFファイル(208KB)
(様式第4号)簡易な収入見込額の申立書PDFファイルPDFファイル(337KB)
 または(様式第4号)簡易な所得見込額の申立書PDFファイルPDFファイル(511KB)

【簡易な収入(所得)見込額申立書の「要件1」についての補足】
家計として申請者又は配偶者等のうち少なくとも一方が新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少していることをもって「要件1」に該当となります。

申請期間および申請窓口

・申請受付開始:令和3年7月12日(月)
・申請受付期限:令和4年2月28日(月)
※受付期限内に本庁子ども課または支所住民福祉課へ申請してください。受付期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。

注意事項

・本給付金は、住民税非課税の方が主な対象となります。申告がお済みでない方は速やかに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされない場合、本給付金を速やかに支給出来ない可能性があります。
・給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しなくなったり、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けたことが判明した場合、支給を行った給付金を返還していただく必要があります。
・令和3年度住民税均等割が非課税として給付金がを受給した後に、修正申告等により非課税でなくなった場合も、返還の対象となります。

関連ファイル

・受給拒否届出書PDFファイル(85KB)
・支給口座登録等の届出書PDFファイル(113KB)

関連リンク

・厚生労働省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

・群馬県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます


"振り込め詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください!

市や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願することや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

本庁子ども課子ども育成係
電話 027-382-1111 (内線1164)