お知らせ

登園自粛に伴う保育施設の支給認定証の有効期間の取扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、政府から緊急事態宣言が発令されたことを受け、現在保育施設に入園中で、育児休業から復職することとなっている場合や、求職活動で3か月以内に就労を開始することとなっている場合について、当面の間、復職又は就労開始日の取扱いについては下記のとおりとします。

1 育児休業からの復職予定の場合

(1)対象者
育児休業からの復職予定日が令和2年6月30日までの方

(2)有効期間の取り扱い
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、勤務先との調整の結果、復職予定日を延長する場合には、認定事由の変更は行わず、継続して認定を受けられることとします。

(3)申請手続き
認定変更申請書及び調整後の復職予定日が記載された就労証明書の提出をお願いします。

(4)提出書類
1.認定変更申請書PDFファイル(記入例)PDFファイル
2.就労証明書(父親用)PDFファイル(母親用)PDFファイル(記入例)PDFファイル
  ※育児休業中の保護者の就労証明書のみご提出ください。育児休業中ではない保護者の再提出は不要です。

2 求職活動中の場合

(1)対象者
保育を必要とする事由が「求職活動」の方で、かつ支給認定証の有効期間が令和2年4月30日から令和2年6月30日までの方

(2)有効期間の取り扱い
新型コロナウイルス感染拡大が続く中、やむを得ず就労先が決まらない場合には、退所を求めずに、引き続き3か月の認定期間とします。

(3)申請手続き
認定期間が終了する月に認定申請書等の提出をお願いします。書類については、通常の求職活動の申請書類と同一のものとなります。なお、有効期間内において、就労を開始した場合には、認定変更申請書及び就労証明書の提出をお願いします。

(4)提出書類
1.認定申請書PDFファイル (記入例)PDFファイル
2.申立書PDFファイル
  ※求職中の保護者の申立書のみ提出ください。就労証明書が提出されている保護者の再提出は不要です。

3 その他

・上記の取扱いをした場合でも、保育施設の利用開始日に変更はありません。また、利用者負担額(保育料)についても発生します。

・申請書類等については、市内の保育施設をご利用されている方は、施設を通じて提出してください。市外の保育施設をご利用されている方は、安中市役所子ども課に郵送又はご持参ください。

・感染拡大防止に係る対応については、日々状況が変化していることから、対応等が変更となる場合があります。

・上記の対応は、子育てのための施設等利用給付認定(新2号または新3号)を受けている場合も同様の取り扱いとします。

お問い合わせ

本庁子ども課幼児教育保育係(内線1162.1163.1165)
支所住民福祉課福祉子ども係(内線2154)