NHK大河ドラマ「青天を衝け」ロケ地の紹介

 現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の撮影が、安中市松井田町新井細野平、仙ヶ滝、碓氷湖上流、中後閑神社にて行われました。(一部「下後閑神社」と新聞等で掲載されましたが、正しくは「中後閑神社」となります。)
 ここでは令和2年2月よりオープンセットの建設が始まり、令和2年8月2日~令和3年5月11日の間で撮影が行われました。ロケ地の風景や撮影の様子などをご紹介します。
 「青天を衝け」の詳細はNHKホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますよりご確認ください。

写真展の開催について

 細野平のロケ地の風景や撮影の様子を紹介する写真展を開催します。皆さまぜひご覧ください。(ホームページで公開しているものと一部内容が重複しております)
 日時:令和3年6月21日(月)~6月30日(水)(松井田庁舎)
    令和3年7月1日(木)~7月9日(金)(本庁舎)
    午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日を除く)

ロケ地の一般公開について

 ロケ地の一般公開に向けてNHKと協議を重ねましたが、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、一般公開は行わない運びとなりました。ロケ地はすでに解体工事および原状復旧工事が始まっております。

お問い合わせ

産業環境部観光経済課観光係
電話:027-382-1111(内線2622)
ファクス:027-386-4111