市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(4月4日)

 令和2年4月4日(土)安中市内において初めてとなる新型コロナウイルス感染症患者の報告がありました。
 現時点で把握している濃厚接触者は同居家族1名(高校生以下の方はいません)であり、その他の接触者や感染症患者の行動の様子などについては現在調査中です。
 市民の皆様には、引き続き、石けんによる手洗いや咳エチケットなどの感染症対策をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症についての情報は、今後も市ホームページ、市メール配信サービスなどで周知を行ってまいります。
 新型コロナウイルス感染症との戦いは長期戦になることも予想されています。不安やストレスを感じることが増えていますが、引き続き冷静さを失わず、他人を思いやる気持ちを忘れずにみんなで力を合わせて困難を乗り越えていきたいと思います。市民のみなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。


 令和2年4月4日
   
                                         安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(3月16日)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。市民の皆様も不安や不便を感じながらお過ごしのことと思います。WHO(世界保健機関)より世界的流行を意味する“パンデミック”の表明がありました。

 本県においても、3月15日現在、東毛地域で5人の感染が確認されています。

 本市では、3月8日(日)に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、各分野での対応を進めています。

 市民の皆様には引き続き、石鹸での手洗いや、できる限り人混みの中への外出は避ける、人が集まる場ではおおむね1時間ごとに5分程度の換気を行うなどのご協力をお願いいたします。

 子どもたちには、突然の休校で心や体に負担をかけています。自宅学習だけでなく、外に出て身体を動かすことも必要です。地域の皆様には引き続き子どもたちの見守りをよろしくお願いいたします。

 私たちは今、未知なるものへの対応をせまられています。こんな時こそ冷静さを失わず、また、他人を思いやる気持ちを忘れずにみんなで力を合わせ、困難を乗り越えていきましょう。


 令和2年3月16日
   
                                         安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ (3月3日)

 昨年12月以降、世界的に新型コロナウイルスに関連する肺炎が報告されています。日本国内でも、連日感染者が確認されている状況です。今回の災害級の新型コロナウイルス感染拡大は、誰も経験したことのない事態です。皆様も不安な日々を過ごされていることと思います。

 2月25日に政府の対策本部において感染症対策の基本方針決定による大規模イベントの中止・延期が呼び掛けられたことを受け、安中市主催のイベント等については3月31日まで原則中止または延期することと決定いたしました。

 また、2月27日に政府から一斉休校要請されたことを受け、子どもたちの健康と安全を考慮し、3月2日(月)~26日(木)までの間、すべての市内公立小・中学校を休校することといたしました。受験や学期末、卒業式など、子どもたちにとって大切な節目の時期ですので、市として可能な限りの対応を学校と相談して実施します。市民の皆様におかれましては、この危機を乗り越えるためご協力をよろしくお願いいたします。

 これから1、2週間が急速な拡大に進むか終息できるかの瀬戸際となる重要な時期です。流水と石けんでこまめに手を洗い、咳エチケットを守り、できるだけ人ごみを避け、不要不急の外出は控えるなど、引き続き予防対策をお願いいたします。

 今後も、皆様の不安をできる限り取り除けるよう努力を重ねてまいります。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



 令和2年3月3日
   
                                         安中市長 茂木 英子