市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ (11月16日)

 日頃より、市行政にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症について、11月15日(日)、安中市西毛総合運動公園に勤務する非常勤職員(富岡保健所管内在住)1名の感染が判明いたしました。

 市民の皆様には、大変ご心配をおかけいたします。

 当該職員の勤務場所である西毛総合運動公園につきましては、数日間閉鎖することとし、管理事務所ほかにつきましては、本日、消毒作業を完了いたしました。

 市民の皆様にはご不便をおかけいたしますが、保健所の指導により施設の再開に向け、感染防止対策や職員の体制を整えるなど、準備を進めてまいります。

 なお、西毛総合運動公園の各施設の利用や予約の受付につきましては通常通り可能ですので、スポーツ課(安中市スポーツセンター内)にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 市民の皆様には、ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願いいたします。


 令和2年11月16日

                                          安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ (8月26日)

 全国的に、そして、日を追うごとに新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

 市民の皆様におかれましては、「新しい生活様式」である3密をつくらない、うがい、手洗い、人と人が近い場合のマスクの着用、換気の徹底など、感染防止に努めていただき、誠にありがとうございます。

 また、医療関係者をはじめ、感染症防止・対応の最前線の現場で、日夜ご尽力いただいているすべての皆様に対し、厚くお礼を申し上げます。

 市では、感染状況に応じた「タイムライン」(行動計画)を策定し、市内感染に対して迅速に対応できる体制を整え、状況に応じた見直しも行っていきます。

 さて、新型コロナウイルスの感染に関して、全国的に大変残念なことが起きています。それは、感染症に関連したいじめや誹謗中傷など差別的な行動が見られることです。特にインターネット・SNS上における不用意な発言は大きな問題となっています。

[STOP!コロナ差別]   差別をなくし正しい理解を

 新型コロナウイルス感染症は、病気としての問題だけでなく、この病気がかつて誰も経験したことのない感染症であるがゆえに、人々の不安を増大させ、感染した方々だけでなく、その家族や近隣に住む方に対する不当な差別やいじめなど、人の心まで傷つける大きな問題を生み出しています。

 私たちは、感染症に対する正しい知識を持ち、冷静な行動をとりながら、差別や誹謗中傷、人が人を排除するようなことが起こらないよう、日々心がけていくことが求められています。
 みんなで心をつなぎ、力を合わせて困難を乗り越えていきましょう。市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


 令和2年8月26日

                                          安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ (5月1日)

 新型コロナウイルス感染症が進み、全国一律に様々な行動の制約が求められる中、市民の皆様にはご理解とご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 大変残念ですが、感染拡大がおさまらず、国において緊急事態宣言の延長が検討されています。

 現在、大型連休期間に入っておりますが、引き続き油断することなく、不要不急の外出を控えていただきますようお願いいたします。

 ひとりひとりの行動が感染拡大を防ぐことにつながります。

 また、密閉空間、密集場所、密接場面を避けて、体を動かすなど健康維持にも努めていただきたいと思います。

 本市といたしましては、特別定額給付金(給付対象者1人につき10万円)について、郵送準備をスタートさせ、また、マイナンバーカードをお持ちの方のオンラインでの手続きのほか、一刻も早く必要な方のために、市のホームページから申請書類のダウンロードも可能です。事業者の皆様への市独自の支援につきましても、できるだけ早期に実施できるよう進めています。

 厳しい状況が続きますが、引き続き感染拡大防止のため、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 最後に、医療関係者をはじめ最前線の現場で働いている皆様に敬意を表するとともに、心より感謝を申し上げます。

 令和2年5月1日
                                          安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(4月4日)

 令和2年4月4日(土)安中市内において初めてとなる新型コロナウイルス感染症患者の報告がありました。
 現時点で把握している濃厚接触者は同居家族1名(高校生以下の方はいません)であり、その他の接触者や感染症患者の行動の様子などについては現在調査中です。
 市民の皆様には、引き続き、石けんによる手洗いや咳エチケットなどの感染症対策をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症についての情報は、今後も市ホームページ、市メール配信サービスなどで周知を行ってまいります。
 新型コロナウイルス感染症との戦いは長期戦になることも予想されています。不安やストレスを感じることが増えていますが、引き続き冷静さを失わず、他人を思いやる気持ちを忘れずにみんなで力を合わせて困難を乗り越えていきたいと思います。市民のみなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。


 令和2年4月4日
   
                                         安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(3月16日)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。市民の皆様も不安や不便を感じながらお過ごしのことと思います。WHO(世界保健機関)より世界的流行を意味する“パンデミック”の表明がありました。

 本県においても、3月15日現在、東毛地域で5人の感染が確認されています。

 本市では、3月8日(日)に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、各分野での対応を進めています。

 市民の皆様には引き続き、石鹸での手洗いや、できる限り人混みの中への外出は避ける、人が集まる場ではおおむね1時間ごとに5分程度の換気を行うなどのご協力をお願いいたします。

 子どもたちには、突然の休校で心や体に負担をかけています。自宅学習だけでなく、外に出て身体を動かすことも必要です。地域の皆様には引き続き子どもたちの見守りをよろしくお願いいたします。

 私たちは今、未知なるものへの対応をせまられています。こんな時こそ冷静さを失わず、また、他人を思いやる気持ちを忘れずにみんなで力を合わせ、困難を乗り越えていきましょう。


 令和2年3月16日
   
                                         安中市長 茂木 英子

市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ (3月3日)

 昨年12月以降、世界的に新型コロナウイルスに関連する肺炎が報告されています。日本国内でも、連日感染者が確認されている状況です。今回の災害級の新型コロナウイルス感染拡大は、誰も経験したことのない事態です。皆様も不安な日々を過ごされていることと思います。

 2月25日に政府の対策本部において感染症対策の基本方針決定による大規模イベントの中止・延期が呼び掛けられたことを受け、安中市主催のイベント等については3月31日まで原則中止または延期することと決定いたしました。

 また、2月27日に政府から一斉休校要請されたことを受け、子どもたちの健康と安全を考慮し、3月2日(月)~26日(木)までの間、すべての市内公立小・中学校を休校することといたしました。受験や学期末、卒業式など、子どもたちにとって大切な節目の時期ですので、市として可能な限りの対応を学校と相談して実施します。市民の皆様におかれましては、この危機を乗り越えるためご協力をよろしくお願いいたします。

 これから1、2週間が急速な拡大に進むか終息できるかの瀬戸際となる重要な時期です。流水と石けんでこまめに手を洗い、咳エチケットを守り、できるだけ人ごみを避け、不要不急の外出は控えるなど、引き続き予防対策をお願いいたします。

 今後も、皆様の不安をできる限り取り除けるよう努力を重ねてまいります。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



 令和2年3月3日
   
                                         安中市長 茂木 英子