新型コロナウイルスに関連した肺炎について(2月27日現在)

昨年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連する肺炎が報告されています。
風邪やインフルエンザなどの感染症も多い時期ですので、感染予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」このリンクは別ウィンドウで開きます

上記Q&Aの他、新型コロナウイルスに関連する情報や感染対策等については、下記の関連リンク先をご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症対策の基本方針について】

2月25日、政府より新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が示されました。
詳細はこちらご覧ください。  「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」PDFファイル(933KB)

【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安】

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
                                      (厚生労働省HPより引用)

詳しくは、新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安PDFファイル(120KB)をご覧ください


「帰国者・接触者相談センター」

・群馬県保健予防課(コールセンター)
 電話番号 027-224-8200 
 平日 8時30分~17時15分
 土日祝日 10時00分~16時00分

・安中保健福祉事務所 
 電話番号 027-381-0345   
 平日 8時30分~17時15分

※平日及び土日祝日の夜間
・群馬県庁守衛室 027-223-1111

なお、広報あんなか3月1日号と同時に「新型コロナウイルス感染症対策について」のチラシワードファイル(340KB)を毎戸配布しますのでご覧ください。

【感染を予防するために】

新型コロナウイルスを防ぐには



■ 流水と石けんでこまめに手を洗い、咳エチケットを守りましょう。

■ 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫を高めましょう。

■ 乾燥しやすい室内では、適度な湿度を保ちましょう。

■ できるだけ人ごみを避け、不要不急の外出は控えましょう。

チラシ(拡大版)はこちらからご覧くださいPDFファイル(163KB)

【厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)】

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

■ 厚生労働省相談窓口
  電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
  受付時間 9時00分~21時00分(土日祝日も実施)

■ 聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方
  FAX番号 03-3595-2756

【関連リンク】

■ 厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」このリンクは別ウィンドウで開きます
■ 群馬県「新型コロナウイルス関連肺炎について」このリンクは別ウィンドウで開きます
■ 首相官邸「感染症対策特集~様々な感染症から身を守りましょう~」このリンクは別ウィンドウで開きます
■ 首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

本庁健康づくり課予防係
電話:027-382-1111(内線1172)