信越本線開業135周年記念事業について

 2020年10月15日に信越本線高崎~横川が開業135周年を迎えました。それを記念して一般社団法人安中市観光機構、碓氷峠鉄道文化むら、東日本旅客鉄道株式会社高崎支社、安中市では、2021年1月~3月中に運転する「SLぐんま よこかわ」および「碓氷峠鉄道文化むら」に展示されているSLに記念ヘッドマークを掲出するとともに、同デザインのマンホールの蓋を横川駅に設置いたします。是非、この機会に「SLぐんま よこかわ」や「碓氷峠鉄道文化むら」など魅力が満載の信越本線沿線にお越しください。

1.記念ヘッドマーク掲出について

 2021年1月~3月の「SLぐんま よこかわ」「DLぐんま よこかわ」「ELぐんま よこかわ」に、135周年記念ヘッドマークを掲出して運行いたします。また、2021年2月6日(土)に「碓氷峠鉄道文化むら」に展示されているSL D51 96に記念ヘッドマークを掲出いたします。

2.記念ヘッドマークデザインのマンホールの蓋の設置について

 2021年1月2日(土)から、碓氷峠鉄道文化むら内のSLに掲出される記念ヘッドマークと同デザインのマンホールの蓋を横川駅に設置いたします。マンホールの蓋をスマートフォン等の専用アプリ(COCOAR2)で読み込むと、カメラ画面に過去に信越本線を走っていた列車のイラストが表示され、カメラに写っているイラストと写真を撮ることができます。

お問い合わせ

観光課観光係
電話:027-382-1111(内線2622・2623・2624)
ファクス:027-386-4111