安中市自動車誤発進防止装置設置費補助制度

安中市自動車誤発進防止装置設置費補助制度受付終了のお知らせ

 サポカーおよび後付け誤発進防止装置の補助について、令和2年3月9日より国の補助制度が開始されましたので、安中市自動­車誤発進防­止装置設置­費補助制度­は令和2年3月31日をもって申請の受付を終了します。
 なお、国の補助制度については、(一社)次世代自動車振興センターのホームページ(http://www.cev-pc.or.jp/support-car/support-car.html)または各自動車販売店等でご確認ください。

 市では、高齢運転者の自動車誤発進防止装置の普及促進、安全意識の向上、交通事故の防止および交通事故発生時の被害軽減を図るため、令和2年1月6日から、後付けで自動車誤発進防止装置を設置した方を対象に、下記のとおり費用の一部を補助いたします。

補助額

20,000円を上限とし、補助対象経費の2分の1(100円未満切捨)
※なお、補助金の交付回数は、補助対象者1人につき1回です。

対象となる方

1.市内に居住し、本市の住民基本台帳に記録されている満70歳以上の方
2.自動車運転免許証を保有し、市税を滞納していない方

対象となる自動車誤発進防止装置等

1.自動車の停止時又は徐行時において、アクセルペダルが急激に踏み込まれたときに急発進を抑制し、又はアク
  セルペダルとブレーキペダルが同時に踏み込まれたときにブレーキ操作を優先させる装置であること
2.補助対象者が自ら使用する自動車に後付けで設置された装置
3.設置した自動車の車検証に自家用かつ乗用または貨物の用途と記載され、申請者が所有者欄もしくは使用者欄
  に記載されていること(リース契約により使用している自動車を除く)
4.使用の本拠の位置が市内であること
5.設置業者に依頼して、自動車に誤発進防止装置を設置されたもの

補助対象経費

補助金の対象となる経費は、令和2年1月6日以降の自動車誤発進防止装置の購入および設置に要する経費

補助金の申請から交付までの流れ

補助金の流れ

必要書類

1.交付申請書ワードファイル
2.運転免許証の写し
3.車検証の写し(交付申請書・支払請求書と使用者が同じであること)
4.誤発進防止装置の購入および設置に要した経費の領収書の写し
5.誤発進防止装置の概要がわかる書類の写し(機種名等対象となる誤発進防止装置が記載されていること)
6.設置した誤発進防止装置の装着状況がわかる写真(車両外部からナンバープレートを入れて車両を撮影したも
  の並びに車両内部から誤発進防止装置の設置状況がわかる写真)
7.支払請求書ワードファイル
8.通帳又はキャッシュカードのコピー(請求書内の口座番号等の確認のため)

注意事項

・補助制度のご利用をお考えの方は、装置設置前に補助対象についてお問い合わせください。
・補助金を受けて取得した後付け誤発進防止装置は、1年以上使用してください。
・自動車誤発進防止装置の使用に伴い、発生した事故および損害等については、市はその責任を負いません。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:027-382-1111(内線:1132)
E-mail:kikikanri@city.annaka.lg.jp