先輩職員からのメッセージ

お知らせ

一般事務職 財政課 臼田康二

一般事務職 財政課 臼田康二

安中市を志望した理由は?
 私は安中市で生まれ、子どもの頃から豊かな自然の中で、地域の方々に見守られながら育ちました。そのような馴染みのある安中市で、まちや人の生活を支える仕事がしたいと思いました。また、市役所の仕事は様々な分野の仕事があり、かつ生活に身近なことを学べることに魅力を感じ安中市を志望しました。

担当している業務は?
 物品・役務に関する契約事務を担当しています。
 具体的な仕事内容は、市役所内の各部署から入札執行の依頼を受けることから始まり、提出される関係書類の審査や、入札者が参加要件を満たしているかどうかの審査、そして開札事務から契約に至るまでの業務です。

一般事務職 財政課 臼田康二

仕事の中で印象に残っていること(仕事のやりがいやおもしろさ)
 依頼内容は多岐にわたり、その都度、仕様書の内容や適切な事業者が選定されているのか確認することは大変な作業ではありますが、市役所の様々な契約に関わるため、市が実施しようとしていることを把握できることは魅力的です。
 また、自分が担当した入札による契約が、市の業務として履行されていることを目にするとやりがいがある仕事だと実感します。

受験を予定している方へのメッセージ
 市役所の仕事は幅が広く、身につけなければならない知識や能力も多いですが、様々な経験を積むことができ、自分が成長できる良い環境です。また、私は上司の理解や同僚のサポートのおかげで、育児休暇を取得することができました。ワークライフバランスを実現できる環境も整っていますので、ぜひ、安中市で働くことを目指してみてください。

一般事務職 収納課 宮地諒

一般事務職 収納課 宮地 諒

安中市を志望した理由は?
 私は生まれも育ちも安中市で、住み続けて約26年になります。大学は都内に進学(電車通学)したのですが、そのおかげで自然や心の豊かさなど、人間が生きていく上で重要なものが安中市には溢れているのではないかと再発見することができました。他市他県の人にもこの魅力を知ってもらいたい、生まれ育ったこの素晴らしい土地に何か役立ちたいと思い、その近道と考えたのが市役所職員でした。

担当している業務は?
 市税の収納及び滞納整理に関する業務に従事しています。電話や窓口等で納税相談の受付や、財産調査を行い、適性に税を収納することが主な業務です。日々業務を行っていくにあたっては、地方税法や民法など法律の知識を要するものや、納税相談では交渉のスキルが必要な場面が多々存在し、まだまだ勉強の日々が続いています。

一般事務職 収納課 宮地 諒

仕事の中で印象に残っていること(仕事のやりがいやおもしろさ)
 収納課の業務の中には納税相談や滞納処分、相続関係など様々な分野の知識が必要で、入庁した当時は果たして自分に務まるのだろうかと不安になった時もありました。しかし、困難に直面したときには的確にアドバイスしてくれ、時には一緒に考えてくれる先輩方の存在がありました。そのような日々の業務の中から様々な知識を吸収し、また協力して解決に導けた時には大きな達成感を感じました。

受験を予定している方へのメッセージ
 公務員試験等の勉強で大変だと思いますが、勉強の間などに「なぜ安中市なのか」「なぜ自分は市役所に入ろうと思ったのか」という根幹の部分を今から少しずつ考えておくと良いと思います。安中市について再発見することがあるかもしれないですし、きっと今後の市役所人生で役に立つ時が必ず来ます。

一般事務職 福祉課 野田皐月

一般事務職 福祉課 野田皐月

安中市を志望した理由は?
 安中市で生まれ育ち、自然が豊かなところや地元の方の温かさを身近に感じてきました。そのような良いところのある安中市の発展に貢献できる仕事がしたいと考えたときに、まちづくりに関わり市民の方々の暮らしを支えたいと思い、志望しました。

担当している業務は?
 現在、福祉課障害福祉係で仕事をしています。生活に困っている障がい者の方に、必要な障害福祉サービスについて、生活環境や心身の状況について聞き取り調査を行って、障害福祉サービスの提供を行っています。その他に、身体に障害を持っている方が対象となる医療費の助成に係る業務を担当しています。

一般事務職 福祉課 野田皐月

仕事の中で印象に残っていること(仕事のやりがいやおもしろさ)
 福祉課の業務は幅広く、また他部署との関わりがあり、様々なことを学べる点におもしろさを感じています。分からないことは周りの先輩方に教えていただき、毎日新鮮な気持ちで働いています。相談は多岐にわたり、迅速かつ正確な対応を求められるため大変な時もあります。しかし、市民の方にサービスの説明を理解していただけた時や関係部署へのご案内が円滑にできた時にはやりがいを感じます。

受験を予定している方へのメッセージ
 今まで足を踏み入れたことのなかった福祉の業務に携わり、日々学ぶ姿勢が大切だと感じます。知らないことが多く大変ではありますが、様々な知識や経験が積めることは市役所職員の魅力だと思います。また困ったときに解決の道筋を示してくださる経験豊富な先輩方と一緒に働けることに喜びを感じます。就職活動は大変かと思いますが、職員になって安中市をより良くしたいという気持ちを忘れずにがんばってください。皆さんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

保健師 健康づくり課 山下優花

保健師 健康づくり課 山下優花

安中市を志望した理由は?
 学生時代に、保健師実習で現在の職場に来た時、職場の雰囲気が良く、職員同士で協力し合いながら、各種事業を展開しているところをみたこと、また、先輩保健師の方が丁寧に指導をしてくださったことから、私もその一員として働きたいと思いました。そして、生まれ育った安中市に貢献したいと考えたのも理由のひとつです。

担当している業務は?
 主に母子保健を担当し、妊婦さんやお子さんのいる家庭を支援しています。乳幼児健診では、お子さんの成長発達の状況を保護者の方と一緒に確認し、悩みに寄り添いながらアドバイスや指導を行っています。その他にも、育児教室や成人の方が対象の運動教室も担当しているので、幅広い年齢層の方の健康づくりに関わっています。

保健師 健康づくり課 山下優花

仕事の中で印象に残っていること(仕事のやりがいやおもしろさ)
 育児教室を開催するにあたって、準備や当日の進行など、当時1年目の私にとって、初めてのことが多く、教室が終わるまで非常に緊張しました。ですが、お母さん方が笑顔で教室に参加している姿をみた時、また、教室が終わった時に、「参加してよかった」と言っていただいた時、達成感や嬉しさ、やりがいを感じました。

受験を予定している方へのメッセージ
 試験に向けて忙しい日々を送られていると思います。ですが、今だからこそ挑戦できること、体験できることもあるかと思います。ぜひその機会を大切にしてください。経験から得た様々な知識は、就職してからの自分自身の助けになると思います。頑張ってください。来年の春にお会いできることを楽しみにしています。

建築士 建築住宅課 吉田絵理子

建築士 建築住宅課 吉田絵理子

安中市を志望した理由は?
 行政の建築職は、法に基づく建築指導業務、設計や工事などを行う営繕業務など、幅広い建築の仕事に携われるため、より良い安中市のまちづくりに貢献できると思ったからです。建築という形から長期スパンでまちづくりに関われる「市役所の建築職だからできること」があると感じ、志望しました。

担当している業務は?
 建築基準法を所管する行政庁の一員として、主に建築物の着工前の建築確認審査、建築中の工事現場や完成後における実地検査、建築基準法等の許認可業務を行っています。長期優良住宅の認定、省エネルギー法関連、建築物の耐震化促進に関する業務も行っています。建築物等の安全を確認する業務に携わっています。

建築士 建築住宅課 吉田絵理子

仕事の中で印象に残っていること(仕事のやりがいやおもしろさ)
 火災時や地震時に人々が安全に避難できるような建築物をつくるための最低限の基準が「建築基準法」であり、法令に適合していることを確認するのが私の仕事です。建築物における「もしも!」という時の市民の生命、健康及び財産を守るということ、それが私のやりがいです。

受験を予定している方へのメッセージ
 私は民間勤務後、結婚を機に安中市民になりました。育児、仕事をしながら上級資格を取得し、その後職員になった経歴があります。「やる!」という意欲を失わず、常に向上心を忘れない。それが私の原点です。皆さんも、志した今の気持ちを忘れず、自分の可能性を信じてください。そして、ともに安中市のために働きながら成長していきましょう。