国民宿舎裏妙義について(冬季は屋外トイレが使用できません)

妙義山の登山情報について(令和5年1月18日)

妙義山の相馬岳コースにおいて国有林の伐採が行われます。
危険ですので登山にあたってはコースの迂回をお願いいたします。
詳しくはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

国民宿舎裏妙義の閉館について

 国民宿舎裏妙義は、昭和49年4月1日に高崎市等広域市町村圏振興整備組合による事業として建設され、旧松井田町が同組合から事務委託を受けて管理運営を行い、平成19年度からは指定管理者制度を導入し民間委託を取り入れてまいりました。

 以来、観光・保養施設として多くのお客様にご利用いただいてきましたが、施設の老朽化や利用者の減少により平成28年3月31日をもって閉館いたしました。皆様には、長きにわたり温かいご支援を賜りましたことを深く感謝申し上げます。

国民宿舎裏妙義の屋外トイレについて

 敷地内にある屋外トイレは使用することができます。
 ただし、冬季(12月〜3月末)は凍結防止のためトイレを閉鎖します。
 また、トイレの水は飲用することはできません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

観光経済課 観光係
電話 027−382−1111(内線2622・2623・2624・2626)