人権と平和を考える講座

教育委員会では、人権と平和をテーマにした連続講座を下記のとおり開催します。人はだれでも、幸せに暮らし、平和に過ごしたいという願いを持っています。「自分」にも「相手」にも「まわりの人」にもある『人権』についてこの機会に考えてみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

令和元年度 人権と平和を考える講座

日時 下記の日程で午後1時30分〜3時00分

※受付開始時間は午後1時00分から
会場 松井田文化会館小ホール
対象 市内在住、在勤の人(講座ごとの申込みも可)
※無料託児サービスを実施します。
会場 松井田文化会館和室・控室
対象年齢 3か月〜6才(未就学児)
人数 各回先着5名
申し込み 期日:講座当日の2週間前まで
方法:お電話にて下記項目をお伝えください
                  
1.講座日程
2.保護者名
3.電話番号
4.子ども氏名
5.子ども年齢(講座時点)
6.持病・アレルギーの有無
7.今までどこかに預けたことがあるか(保育園等含む)
                 
持ち物 ・着替え、おむつ等(詳細は申込み後に連絡いたします)

回数 開催日 内容 講師
詳細
1 9/10(火) 「男女とも生き生き暮らせる社会をつくるには」 群馬大学教授
(教育学部長)
斎藤 周 氏
男女平等を掲げた日本国憲法ができてから,もう73年がたとうとしています。それなのに,今の日本は,男女平等ランキング世界110位という状況です。どこに問題があり,どのように改めていけばいいのでしょうか。家庭,学校,職場,選挙など,いろいろな場面を取り上げながら考えていきましょう。
2 9/18(水) 「「女性の人権」その歩みと現在~法律相談の現場から~」 弁護士

富岡 恵美子 氏
戦後70年余を経て、女性は教育を受け、職場など多方面で活躍。法律相談でも、夫の横暴に泣く妻から、新たな人生を選択する女性に変わってきた。
でも、日本の経済分野の男女格差は 、149ヶ国中117位。女性の人権とドメスティック・バイオレンス(夫・恋人からの暴力)、セクシュアル・ハラスメントなどを考えたい。
3 9/27(金) 「私のワークライフバランス~子育ても仕事も自分らしく~」 看護師ライター

中澤 真弥 氏
人生の大イベントであるはずの結婚、妊娠、出産。しかし、仕事と育児の両立は思うようにいきませんでした。妻、母、女性としての既存の働き方、生き方に疑問を感じたことをきっかけに一念発起。現在のライフワークに至るまでの体験談を交えながら「自分らしさ」を一緒に考え、お伝えしていきます。
4 10/9(水) 「「人生100年時代」今までとこれからを、大好きな安中市のことと共に考える」 6人の子育てママ/消防団員
                      友寄 一江 氏
小さなころから、周囲の人達によく「男だったらよかったのにね」と言われ続けてきた私ですが、この頃は、「普通」になってきた気がします。あらゆる分野における男女共同参画への意識改革が浸透してきている今。人生100年時代を安中市で自分らしく生き抜くための、「これからの自分」を一緒に考えてみませんか。今話題の「もしバナ」ゲームもやってみます。
5 10/29(火) 「映画化された「堤ヶ岡飛行場」のことなど」 元かみつけの里博物館長

鈴木 越夫 氏
平成は戦争のない時代でした。しかし、74年前までは戦争をしていました。私達の住む町や村も戦場でした。身近にいる古老達が今まで封印してきた戦時中の話、「どのように生き、どのような生活を強いられてきたのか」などを語り始めています。それは令和になっても平和が続き、世界の国々との共存、繁栄を願ってのことと思います。戦時下に生きた人達の「生の声」に耳を傾けていきたいです。

お問い合わせ

安中市教育委員会生涯学習課
電話番号:027-382-1111(内線2245)