人権教育講演会

イベント

今年度も下記の通り、人権教育講演会を実施します。ぜひご参加ください。

日時(スケジュール) 令和元年11月29日(金)                                
開場14:30~ 開演15:00~ 終演目安 16:50
場所 安中市文化センターホール(安中市安中3-9-63 電話:027-381-0586)
参加費 無料
定員 先着800名
内容 第1部 ドキュメンタリー映画「前橋飛行場~私たちの村も戦場だった~」の上映
第2部 飯塚俊男監督の講演会

以下、監督のコメントです。

太平洋戦争のさなか、群馬県の中央部に建設された「前橋飛行場」が利用されたのは、敗戦で廃止されるまでの僅か1年間。建設に駆り出された地域の人々、特攻隊員と地域の人々との交流など、さまざまなドラマが生まれています。
当時を知る多くの人々へのインタビューを重ねて、ようやく1本の映画になりました。いずれの証言にも目を啓かせられる思いがしています。話を聴けば聴くほど、21世紀に生きる自分と当時の人々とが地続きで、彼らのすぐ隣にいるような錯覚を覚える事もあり、もし、あの時代に生きていたら自分も特攻を志願していたかもしれない、と思うことすらありました。怖さを実感しています。その怖さを知り、この事実を伝えることがとても大切です。それが歴史を知り伝えることではないでしょうか。
作品データ 2018年製作/69分
講師 飯塚 俊男(いいづか としお)氏 (映画監督)
講師プロフィール 1947年群馬県前橋市生まれ。 
東北大学在学中から小川紳介監督率いる小川プロダクションでドキュメンタリー映画製作の道に。主な監督作に「小さな羽音」(1992年/文化庁優秀映画作品賞・キネマ旬報文化映画第1位)「木と土の王国」(1995年/科学技術庁長官賞他)プッチーニに挑む 岡村喬生のオペラ人生」(2011年)など。  
主催 安中市教育委員会、安中市人権教育推進委員会
お申込み 直接、会場へお越しください

ドキュメンタリー映画『陸軍前橋飛行場』予告編このリンクは別ウィンドウで開きます
↑クリックするとホームページに移動します。

2018年7月17日

上毛新聞より

2018年7月30日

読売新聞より

2018年9月1日

上毛新聞より

2018年8月14日

日本経済新聞より

お問い合わせ

安中市教育委員会生涯学習課
電話番号:027-382-1111(内線2245・2246)