子どもの夢応援事業

イベント

  群馬県出身の音楽プロデューサー/編曲家 笹路正徳氏による音楽教室です!曲作りの裏側も教えてもらえます

日時(スケジュール) 令和2年2月22日(土)                                
受付13:20~13:50
開会式 14:00~
講師ご挨拶14:10~ 
講義&実技14:15~
写真撮影会15:55~
閉会式16:00~
場所 安中市松井田文化会館大ホール(安中市松井田町新堀530)
参加費 無料
目的 スポーツ選手や芸術文化などで活躍している著名な講師を招聘し、講演や直接指導を行うことにより、子どもたちの夢を応援し、また、夢を抱くきっかけとなる取り組みを支援する。自己の将来を見つめ、目標に向かって前向きに取り組むことのできる児童・生徒を育成する。
内容 令和元年度 子どもの夢応援事業
 タイトル:「音楽の作り方」

自己紹介/経歴説明

①プロデューサーという職業
プロデューサーの仕事の流れ(新人)
デビュー前の新人のライブを見に行く←アドバイス
楽曲の選曲(作家の選択)
デモテープの作成(演奏・歌唱・歌詞などのアドバイス)
レコーディング
リズム録音
DB
Vo(Cho)
Mixでの役割

②アレンジャーの仕事
実際にベーシックトラックに載せていく。(Pro Tools)で
*2タイプくらい作る
アレンジするときに何を考えているか
失敗談
成功談

③ミュージシャンという職業について
ミュージシャンになった理由
ミュージシャンという職業の良さ
ミュージシャンという職業の大変さ
ミュージシャンになるには




(内容は多少変更の可能性がございますので、ご了承お願いいたします。)

講師 笹路 正徳(ささじ まさのり)氏 (音楽プロデューサー/編曲家)
対象 安中市内小中学校在学の児童生徒(小学4年生~中学3年生優先)
※会場席数が限定されていますので、上記学年を優先に受け付けさせていただきます。
申し込み状況に応じて、小学校1.2.3年生、また、希望によっては高校生の皆様も受け付けさせていただく予定ですのでご了承お願いします。
定員 児童生徒100名(+保護者の方)
講師プロフィール 1955年5月3日 -高崎市生まれ。
音楽プロデューサー、編曲家、鍵盤楽器奏者、作曲家である。

現在J-POPからJAZZに至るまで幅広いフィールドでプロデュース・アレンジ・演奏・作曲を行う笹路正徳の音楽体験は幼少時まで遡る。
4才の時からピアノを習い始め、小学生の時に「THE VENTURES」「THE BEATLES」等に憧れギターを手にする。中学時代は「CREAM」「JIMI HENDRIX」に傾倒するとともに「LARRY CORYELL」でJAZZに出会う。慶応大学4年時の1977年「鈴木勲 グループ」に参加しJAZZピアニストとしてプロ活動をスタートさせる。 その後数々のJAZZグループへの参加やスタジオ・ミュージシャンとしての活動でプレイヤーとしての地位を徐々に築き上げていく。またコンポーザーやアレンジャーとしての活動も平行して行うようになる。
アレンジャー・プロデューサーとしての活動が注目され始め、以後「阿川泰子」「LOUDNESS」「TUBE」「杉山清貴」「プリンセス プリンセス」「ユニコーン」「松田聖子」「the brilliantgreen」「THE YELLOW MONKEY」「スピッツ」「コブクロ」「HY」「森山直太朗」「高橋洋子」「D-LITE」「中村中」「SHOW-YA」「大塚愛」「阿部真央」「May J」「新山詩織」「ゴスペラーズ」「椎名林檎」等 数多くのアーティストを手掛けてきた。
 2017年には椎名林檎×トータス松本(ex.ウルフルズ)の「目抜き通り」にて、2018年には椎名林檎×宮本浩次(ex.エレファントカシマシ)の「獣ゆく細道」にて、NHK紅白歌合戦にピアノ奏者として出演している。
高崎音楽祭にはゴスペラーズと共に2016年から3年連続出演。演奏は、笹路正徳さんがバンドマスターを務める17人編成の「GBB(ゴスペラーズビッグバンド)」が担当し、豪華な演奏で5人の歌に華を添えた。

〔主なプロデュース曲〕
プリンセスプリンセス
「世界でいちばん熱い夏」作詞:富田京子/作曲:奥居香
「M」作詞:富田京子/作曲:奥居香
「DIAMONDS」作詞:中山加奈子/作曲:奥居香

ユニコーン
「大迷惑」作詞・作曲:奥田民生
「服部」作詞・作曲:奥田民生

松田 聖子
「Precious Heart」作詞:Seiko Matsuda/作曲:奥居香
「We Are Love」作詞:Seiko Matsuda/作曲:鈴木祥子

スピッツ
「ロビンソン」 作詞・作曲:草野正宗
「チェリー」 作詞・作曲:草野正宗
「渚」 作詞・作曲:草野正宗

PUFFY
「雪が降る町」作詞・作曲:奥田民生
「パフィーdeルンバ」作詞:PUFFY/作曲:田村依子
「日曜日の娘」作詞・作曲:奥田民生

コブクロ
「YELL〜エール〜」作詞・作曲:小渕健太郎
「轍 ~わだち~」作詞・作曲:小渕健太郎

森山 直太朗
「太陽のにほひ」作詞・作曲:森山直太朗、御徒町凧
「生きてることが辛いなら」作詞:御徒町凧/作曲:森山直太朗

新山 詩織
「ゆれるユレル」作詞:新山詩織/作曲:新山詩織・RYOTARO
「絶対」作詞・作曲:新山詩織

椎名 林檎×宮本 浩次
「獣ゆく細道」作詞・作曲:椎名林檎

主催
協賛
主催:安中市教育委員会 協賛:群馬ヤクルト販売株式会社
お申込み ■申込期間:令和2年1月7日(火)~1月30日(木)
※窓口は8:30~17:15(土日祝は除く)
     
■結果連絡:令和2年2月4日(火)~ ※メールにて連絡させていただきます。

■申込方法:①メールもしくは②松井田支所生涯学習課窓口へ申込用紙をお持ち
     ください。学校での申込受付はしません。

①メール:下記必要事項を ya-uchida@city.annaka.lg.jp 担当内田 まで送信して
     ください。

②窓口: 学校を通して市内全児童生徒にチラシが配布されております。申込用紙に
     ご記入の上、切り取って教育委員会生涯学習課(松井田支所)へ提出して
     ください。

 ・参加する児童生徒氏名(フリガナ)
 ・学校と学年                   
 ・講師への質問
 ・保護者氏名       
 ・保護者参加希望人数
 ・日中連絡先
 ・メールアドレス

【重要】
①、②とも受付した確認のメールを送らせていただきます。メールの届かない方はお申込みとなりませんので、必ずご確認ください。
(ya-uchida@city.annaka.lg.jpからの受信設定を必ずご確認お願いいたします。)
連絡事項 ・当日の連絡先は、現地会場である松井田文化会館 TEL027-393-4401までお願いします(午前8:30より対応可)。
・サインを希望する方は、サインしてもらうもの(色紙、ノート、等)をお持ちください。ペンは事務局で用意いたします。
・協賛会社より、参加児童生徒には飲み物が配布される予定です。

笹路正徳氏ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますこのリンクは別ウィンドウで開きます
↑クリックするとホームページに移動します。

チラシ



安中市Twitter(情報を更新しています。 「笹路正徳」 で検索してください)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

安中市教育委員会生涯学習課
電話番号:027-382-1111(内線2245・2246)