ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者 > 地域密着型サービス事業者の指定申請手続きについて

本文

地域密着型サービス事業者の指定申請手続きについて

ページID:0001933 更新日:2023年7月18日更新 印刷ページ表示

地域密着型サービス事業の指定申請手続きについて

平成18年4月から介護保険制度が改正され、地域密着型サービスが創設されました。
地域密着型サービス事業者の指定は市町村が行います。(介護予防地域密着型サービスを含む)
なお、地域密着型サービスには、以下の9種類があります。

  1. 小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護
  2. 夜間対応型訪問介護
  3. 認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護
  4. 認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護
  5. 地域密着型特定施設入居者生活介護
  6. 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  7. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  8. 看護小規模多機能型居宅介護
  9. 地域密着型通所介護

新規指定の手続き

1.事前協議

指定申請に先立って介護高齢課との間で事前協議を行ってください。

提出書類

  1. 地域密着型サービス等事業所設置計画事前協議書[Wordファイル/22KB]
  2. 事業計画書
  3. 開設予定地の周辺図、建物平面図、配置図等
  4. 開設予定地の確保状況(土地、建物の取得および賃貸等の確保状況が確認できるもの)
  5. 定款

受付期間

随時(建物等の建築着工前)

2.指定申請

事前協議が完了し、施設の準備(新築・改修等)が整った後、本市が定める申請受付期間内に指定申請を行ってください。平成30年度より、新規申請の際には事務・審査手数料として2万円が必要となります。

提出書類

地域密着型サービス等の申請様式等一覧をご確認ください。

3.審査・指定の決定

書類審査、現地確認等を行い指定の決定をします。
なお、本市が指定を行う、又は行わないこととする際には、安中市介護保険運営協議会の意見を聴くことになっています。

4.介護給付費算定に係る体制等に関する届出

提出書類

  1. 給付費算定に係る体制等に関する届出書[Excelファイル/23KB]
  2. 給付費算定体制一覧表 [Excelファイル/335KB]
  3. その他加算の算定を行う際に必要な書類