新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について

オミクロン株に対応した新型コロナワクチン接種(3回目・4回目・5回目)について

 オミクロン株対応ワクチンは、12歳以上で初回接種を終えた方のうち、前回の接種日から3カ月以上経過後に接種が可能となります。
 市では、令和4年10月1日(土)より接種を開始しています。詳しくは下記のページをご覧ください。


※オミクロン株に対応した新型コロナワクチンについて

※転入された方や海外で新型コロナワクチンの接種を受けた方で、接種券の発行をご希望の方はこちらをご確認ください。

個別接種(1・2回目)

個別接種
(1・2回目)

個別接種(オミクロン株対応ワクチン)

個別接種
(3・4・5回目)

集団接種

集団接種

新型コロナワクチンの乳幼児(生後6ヶ月から4歳)接種について

新型コロナワクチンの接種を希望する生後6ヶ月から4歳の方は、下記のページをご覧ください。なお、1・2回目用接種券は、令和4年11月11日に生後6ヶ月から4歳の方に発送いたしました。その後は生後6ヶ月の経過を目途に発送します。
また、3回目用接種券は、2回目接種日から8週間が経過する日の一週間前程度を目処に発送いたします。

新型コロナワクチンの乳幼児(生後6ヶ月から4歳)接種について

新型コロナワクチンの小児(5歳から11歳)接種について

新型コロナワクチンの接種を希望する5歳から11歳の方は、下記のページをご覧ください。なお、追加接種(3回目)の接種券は、2回目接種日から5ヵ月が経過する日の一週間前程度を目処に発送いたします。

新型コロナワクチンの小児(5歳から11歳)接種について

群馬県ワクチン接種加速化センターについて

県では、より多くの接種機会を提供する観点から、県内の3医療機関を「群馬県ワクチン接種加速化センター」と位置づけ、県による接種を実施します。詳しく下記の県ホームページをご確認ください。

群馬県ワクチン接種加速化センターでの接種についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種状況  令和4年11月30日現在

市民の皆様には、日頃より新型コロナウイルス感染防止対策ならびにワクチン接種にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
本市におけるワクチン接種の状況は以下のとおりです。

回数 接種率
1回目 90.1%
2回目 89.8%
3回目 83.9%
4回目 51.4%
オミクロン株対応ワクチン 25.6%

※1〜3回目の接種率は12歳以上の方を対象として算出しています。
※3回目の接種率は12歳以上の2回目接種済者を対象として算出しています。
※4回目の接種率は18歳以上の3回目接種済者を対象として算出しています。
※オミクロン株対応ワクチンは12歳以上の2回目接種済者を対象として算出しています。 

武田社製ワクチン(ノババックス)の新型コロナワクチン接種について

武田社製ワクチン(ノババックス)は、県が設置する会場にて予約・接種を実施しています。
武田社製ワクチン(ノババックス)の接種を希望する方は下記の県ホームページをご確認ください。
武田社ワクチン(ノババックス)の新型コロナワクチン接種に関する県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

10代・20代の男性とその保護者の方へのお知らせ

10代・20代の男性では、モデルナ社製のワクチンより、ファイザー社製のワクチンの方が心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。
このことからファイザー社製のワクチン接種を希望する方は下記までご連絡ください。なお、本人または保護者の方が希望する場合は、モデルナ社製のワクチンを接種することも可能です。
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
連絡先:健康づくり課 ワクチン接種対策室 
電話番号:027-382-1111(内線 1660・1640)

接種の目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図る。

 新型コロナワクチンの接種については、国の指示のもと、県の協力により、市において実施することとなっています。
 本市においては、国が示した接種内容に基づき、予防接種を実施しています。

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A ワクチンの効果このリンクは別ウィンドウで開きます

接種費用

無料

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み(※)、頭痛、関節の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。
(※)接種直後よりも翌日に痛みを感じる方が多いです。接種後1週間程度経ってから、痛みや腫れなどが起きることもあります。
厚生労働省 新型コロナワクチンの副反応についてこのリンクは別ウィンドウで開きます
厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A ワクチンと副反応このリンクは別ウィンドウで開きます

《相談窓口》 ぐんまコロナワクチンダイヤル 
接種後の副反応相談等、医学的知見が必要となる専門的な内容となります。
副反応による受診に係る相談も受け付けています。
【電話番号】0570-783-910 
【受付時間】 24時間対応(土日・祝日含む)
【外国語対応】20ヵ国語

コールセンター

安中市ワクチン接種コールセンター:0570-0(ゼロ)5()6()7()16
接種に関する相談:【受付時間】8時30分~17時 土日・祝日を除く

ワクチンの有効期限について

ワクチンの有効期間は、一定期間ワクチンを保存した場合に品質が保たれるかについて、当該ワクチンを製造・販売する企業において集められたデータに基づき、薬事上の手続きを経て、設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、保存した場合に品質が保たれることについてデータが集められれば、そのデータに基づき、再度薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されることがあります。

これらの薬事上の手続きを経て、現在、新型コロナウイルス感染症に係るファイザー社(12歳以上用)の有効期間は15カ月、ファイザー社(5歳〜11歳)の有効期間は12カ月、モデルナ社のワクチンの有効期間は9カ月となっております。

新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて(厚生省のホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。
 制度の詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

新型コロナワクチンの接種を検討している妊産婦のみなさまへ

妊産婦のみなさまに向けた、新型コロナワクチンに関する情報については、こちらをご覧ください。

他市区町村より安中市へ転入された方へ

他市区町村より安中市に転入された方で、新型コロナワクチン接種を希望される方は、安中市で接種券の交付を受ける必要があります。接種券の交付を希望される方は身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)をご持参のうえ市ワクチン接種対策室にお越しください。
※接種を受けて転入された方は、身分証明書と前住所で発行された接種券をご持参のうえ、窓口でその旨を必ずお伝えください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

令和3年12月20日(月)より新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下、ワクチン接種証明書という)のデジタル化が開始されました。
詳しくはこちらを参照してください。

なお、書面によるワクチン接種証明書につきましても、引き続き窓口で発行いたします。
詳しくは下記を参照してください。
◇書面によるワクチン接種証明書についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

ぐんまワクチン手帳について

新型コロナワクチンの接種を受けた本人の接種の事実をスマートフォン等に表示するもので、紙の接種済証や接種記録書と同じ事実を表示させるものです。詳しくは下記の県ホームページにてご確認ください。
※ぐんまワクチン手帳について(県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
※個人情報保護の観点から接種券番号を電話にてお伝えすることはできません。接種券番号が不明な場合は、市ワクチン接種対策室又は松井田支所住民福祉課健康介護係の窓口に身分証明書をもってお越しください。

【注意】新型コロナワクチンによる詐欺行為にご注意ください

行政機関が新型コロナワクチン接種に関して現金を要求することはありません。不審に思った時は、警察にご相談ください。

関連情報

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)
新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)
ファイザー社ワクチン患者向けガイドPDFファイル(771KB)
新型コロナウイルス関連及びワクチンについての聴覚障害者相談窓口(一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ)
新型コロナワクチンの説明書について(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課ワクチン接種対策室
〒379-0192 安中市安中一丁目23-13
TEL:027-382-1111(代表) FAX:027-386-5267