市営墓地建設事業の進捗状況等について

現在、市営墓地の基本的な内容や手続きを定めるための「安中市営すみれケ丘霊園条例」(仮称)の制定に向けて、パブリックコメントを行っています。パブリックコメントについてはこちらのページをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

進捗状況について

 市営墓地建設事業については、令和4年度から実際の整備工事に着工しております。

 すみれケ丘聖苑の第3駐車場を「区画墓地」の区画として造成・整備するとともに、「永年合葬墓」の建立や、墓参者が利用できるように公衆トイレおよび四阿などの建築を行っています。
 また、聖苑内の小式場を改修して、焼骨を一時的に収蔵できるロッカー式の「期限付納骨堂」の整備を行っています。
 施設の概要については下記のとおりです。
 施設の配置はこちらをご覧ください。PDFファイル(480KB)

墓地の形態 説明 区画数 備考
区画墓地 墓石等に焼骨を収める、一般的なお墓 約300区画
(5.0㎡と3.0㎡の2種類を予定)
期限付納骨堂 1区画に1体もしくは2体の焼骨を収めるロッカー式のお墓 約600区画 期限(15年程度を想定)が来たら永年合葬墓に焼骨を収蔵します
永年合葬墓 焼骨を他の方の焼骨とともに永久的に収めるお墓 数千体収蔵可能 合葬になるため、収蔵した後の焼骨の取り出しはできません

現場の様子について

※区画墓地については、今後の発注になります。
※期限付納骨堂については、ある程度形になり次第写真を掲載します。

合葬墓全景(左から合葬墓、四阿、公衆トイレ)
画像手前側に一般墓地を整備します。

左側は墓誌、右側が合葬墓本体です。

今後のスケジュールについて

 令和5年度内に市民の皆さんに対して、市営墓地の募集が開始できるように進めてまいります。

お問い合わせ

産業環境部 環境政策課
電話:027-382-1111(内線1882) ファクス:027-381-2783